Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
アメリカ生活・世界旅行記

陸マイラーのブログ情報 2021年クレカとポイント比較【ANA編】

買い物マイルは海外旅行に行けるほど貯まらない

私は以前、バックパッカーをしていたことや海外に安く行く裏技について記事にしました。また毎年夏休みに家族でGuamやプーケットに行って子供を英語のサマーキャンプに参加させていた話も書きました。

そんなことを人に話すたび、よくお金があるなぁとか、セレブねぇ…なんて言われたりしますが、全くの誤解です。私はいつも裏技を駆使しているのです。

今回はその裏技の一つであるマイルの貯め方について解説していきたいと思います。陸マイラーと言うと大抵の人は、100円買うと1マイルつくクレジットカードで貯めるんでしょ?と思いがちです。しかしそれは一部正解でありますが、ベストな方法ではありません。

裏技!マイルはポイ活で稼げ・超簡単解説!

陸マイラーはポイントサイト経由でマイルを稼いでいる

陸マイラーはクレジットカードのポイントだけでマイルをためているわけではありません。陸マイラーの主なマイル収入源はポイントサイトです。

ポイントサイトでマイルをため、いくつかのルートを経由して最もマイル還元率が高いルートでマイルをためていくのが陸マイラーの王道になります。

ソラチカLINEルートは改悪

陸マイラーの高還元ルートはイタチごっこで改悪されていきます。航空会社側としてもそんなに高還元でマイルをゲットされてはたまらないというのが本音なのでしょう。

私が子供のサマーキャンプのためにせっせと陸マイラーに励んでいた頃は、ポイントサイト→Pex→ソラチカカード→ANAマイルと言うのが超高還元で有名な変換ルートだったのですが、その後、Pex→ソラチカカードが廃止され、陸マイラーが大騒ぎになりました。

それでも諦めない陸マイラーはLINEポイント経由の高還元ルートを編み出したのですが、これも2019年9月30日で廃止されました。

2021年5月現在、最新ルートは最強カードの東急ルート

ベストな陸マイラールートは日々変わっていくので、本気で大量のマイルを貯めたいときは、情報を収集しながら幾つかのポイントサイトに地道にポイントをためていく必要性があります。

陸マイラーの情報サイトは大抵とても入り組んでいて初心者には難しいのですが、2021年5月現在の最新情報から言えることは、現在の最強ルートは東急ルートと呼ばれる、ポイントサイトと東急カードを使った方法になります。以下詳しく説明します。

TOKYU POINTとハピタス&モッピーを使うのが最強

結論から先に申し上げますとANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要になります。他にはANAマイレージクラブ登録、ハピタス&モッピーの会員登録、ドットマネー会員登録、TOKYU Point Webサービス会員登録をする必要性が出てきます。以下詳しく見ていきましょう。

最新最強!還元率93.75%現在キャンペーン中のハピタス

東急ルートはただでさえ最強の75%還元率を誇るのですが、現在行われているポイントサイト、ハピタスのキャンペーンを経由すると何と93.75%まで跳ね上がります。

このキャンペーンは上記のようにキャンペーンにエントリー後、ハピタス10000Pドットマネー10000money東急ポイント10000P7500ANAマイルに変換すると、ハピタスから1500P、ドットマネーから500moneyそれぞれキックバックされて、実質10000⁻2000(1500+500)=8000ポイントで7500ANAマイルをゲットできるという93.75%の超絶高還元率キャンペーンです。

還元率86.3%東急カードとポントサイトmoppy

ハピタスのキャンペーン同様に、不定期で行われる交換ポイントが15%UPになるモッピーのエクスプレスキャンペーンをつかうと、還元率が86.3%となり高還元率になります。やり方は例えばモッピー10000Pあったとして以下のようになります。

モッピー10000Pドットマネー10000money(エクスプレスキャンペーンで15%UP)東急ポイント11500P(75%還元率より)8625ANAマイル

ANAの1マイルは4~5円の価値がある

運賃とマイルで行ける場所の比較で出された、ANAの1マイル当たりの価値は4~5円と言われています。

例えば、現在キャンペーンを使えば10000円の価値のハピタス10000Pが、9375ANAマイルになるわけですが、9375ANAマイルは37500円から46875円の価値があることから見ても、このキャンペーンを利用したルートがいかに高還元率かがわかります。

私はここ数年航空券を購入したことが無い

私はこのようにポイントサイトを利用したり、モニターサイト(ファンくるなど)を利用したり、あの手この手でポイントを稼ぎ、そのポイントをその時その時の最新ルートでマイルに変換してきました。

月に約20000円分くらいのポイントを稼ぎ、それを全て高還元率で交換することで年間20万マイル位をゲットしてきたのです。この技は勿論頑張れば夫婦ですることも可能ですから、夫婦で40万マイルも可能です。因みにこれを100円1マイルのクレジットカードで貯めようと思ったら4000万円分のお買い物をしなければいけません。このポイ活ルートの破壊力がわかっていただけるでしょうか?

ビジネスクラスでハワイに行くと考えてもローシーズンなら6万マイル、レギュラーシーズン6万5千マイル、ハイシーズンでも6万8千マイルでいけます。40万マイルあれば4人家族が年に1回ビジネスでハワイに行って年に2回ほど近場の国内旅行をして、年に1回韓国旅行に行く位の事ができるのです。結構凄くないですか?

まとめ

本格的な陸マイラーと呼ばれる人たちはクレジットカードのポイントを地味に集めているだけではありません。最も還元率の良いマイル獲得方法はポイントサイトとクレジットカードを組み合わせた高還元率ルートです。

最新のルートはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを使い、ハピタスとドットマネーを経由する方法です。またハピタスとモッピーは入れ替わりでキャンペーンをすることが多いので両方のポイントサイトを使うことをお勧めします。

今はコロナ禍ですぐに旅行の予定を立てれませんが、とりあえずポイントサイトだけでも登録して地道にポイ活することをお勧めします。ポイントは勿論マイルにしなくても現金として使うこともできます。

因みに私はコロナ直後、海外旅行に暫くいけないかもと思い、ポイントの期限が来る前に使おうと、ビットコインに変換しました。ビットコインが今の7分の1位の価格だったころだったので、その時の選択はかなりラッキーでした。

サイトURL説明
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタスハピタスのサイトは左のバナーをクリックしたら見れます。現在ANAマイルの最強交換ルートキャンペーンをしているので、ハピタス登録後、忘れずにエントリーしてくださいね。ハピタスはJALマイル変換率も最強なので陸マイラーは必須のサイトになります。
稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピーモッピーのサイトも左バナーから入れます。モッピーもハピタス同様陸マイラーの囲い込みに積極的なポイントサイトです。モッピーとハピタスは入れ違いでキャンペーンを行ったりするのでハピタスと同様に必ず必要なサイトになります。
ポイント交換サイト│ドットマネーは手数料無料・業界No1交換レート! (d-money.jp)素敵なバナーが見つからなかったのですが、左がドットマネーのサイトになります。東急ルート必須のサイトなので登録しましょう。
【東急カード】ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのお申込み|クレジットカードの三井住友VISAカード (smbc-card.com)同じくバナーが無かったのですが、左が東急カードの申し込みサイトになります。個人的にはマスターカードはコストコで使えるのでそこも嬉しかったりします。

以上、今回話した陸マイラーに必要な最新のサイトは上記になります。未だ登録していないサイトがありましたら、是非登録してみてください。特にポイントサイトは登録無料でリスクゼロなので、お小遣い稼ぎにもお勧めです。

陸マイラーのブログ情報 2021年ポイントサイト【JAL編】買い物マイルは家族で旅行に行けるほど貯まらない 先日ANAのマイルを大量に貯める方法について記事を書きました。今日はJALについて書き...
ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!