Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
アメリカ生活・世界旅行記

繁盛期に格安で海外旅行に行く裏技GWなど航空券が高い時期の抜け穴②

先日、繁盛期に安く海外旅行に行くには特典航空券で近場の海外に行き、その地域発の格安航空券を買えば日本がGWのような繁盛期であってもその地域は普通の日なので、安い値段で買えるという話をしました。

しかしいつも皆が充分な量のマイルを持っているわけではありません。今回はマイルを全くもっていなくてもGWなどの繁盛期に格安で海外に行ける裏ワザを書きます。色んなブログで格安で海外に行ける裏ワザというネタを見ますが、大抵は裏技ではなく通常に格安航空券を早めに買うとかメンバーになるとかそういう類のものです。私がやっていた手法は私が考えたものなので同じことをしている人はとても少ないと思います。

簡単に言うと韓国発の1年オープンチケット(使う日にちが決まっておらず変更が一年間可能なチケットのことです。期間は1年じゃなくても個人のスケジュールに合わせて決めてください)を日本経由(JALかANAは大抵日本経由になる)で購入し、2回途中降機設定をすることです。少しややこしいので詳しく説明します。

韓国発の航空券は最終目的地が韓国になるので、ポイントとしてまず片道切符で韓国入りする必要があります。この片道切符としておすすめなのは海路です。航空券の片道切符と言うのは往復切符より高価になりますしお勧めできません。私は実家が福岡なのですが、福岡からプサンへは片道3時間もかからない高速船が出ています。その船を使い、また行きたい人は陸路を旅しながらソウルまで行くこともできます。初回はそうやって韓国旅行を楽しんでください。その帰路に韓国発航空券の一部を使うのです。

一部ってどういうこと?と思うかもしれません。詳しく説明します。私が買ったことのある航空券は例えば1年オープンのJALソウル発大阪経由(当時大阪在住だった為)ロサンゼルス便ストップオーバー二回可の航空券などです。私はこれを正月の福岡帰省と合わせて購入し、冬のソウルを満喫し、大阪に戻りました。そしてロサンゼルスはGWに行き、また大阪に戻り、残りの大阪→ソウルは常に持っていてふと行きたいときにソウルに行き、また次の旅先、例えばパリなどを、1年オープンのJALソウル発大阪経由パリ行きストップオーバー2回などで購入していました。

毎年海外に数回行くような人がこの抜け穴を使うと半永久的にソウル発の航空券で海外旅行に行けます。このスキームのいいところは例えばGWは勿論のこと正月などでも日本は年初が航空券が繁盛期ですがソウルは旧正月が繁盛期なので日本の繁盛期を避けて航空券を買うことができるところです。また韓国ではJALなどは不人気で比較的価格が安く大韓航空の方が高かったりします。また私が買ったような1年オープンの航空券などは100%マイルがつくので一回行くとJALカードでたまったマイルも合わせて年一回は別途でアジアのリゾートに行くくらいのマイルがたまってしまいます。

通常GWにJALなどの快適な直行便でロサンゼルスなんかに行くと軽く30万越えの航空券代になるのですが、この航空券はソウル→大阪→LA→大阪→ソウルの、全ての行程をあわせて当時のレートで14万くらいでした。この航空券の買い方のポイントは途中降機(ストップオーバー)を二回入れるということです。住んでいるはずの大阪を途中降機地点として2回入れることでソウルとLAの2回の旅に1枚分の航空券で行くことができるのです。

私はこの無限ループを社会人の時ずっと使っていたのですが、妊娠を機に最後の大阪→ソウル便をキャンセルしたのですが、その時使用期限内だったので少しばかりのお金が返ってきた記憶があります。

コレは旅行が好きで年に数回海外に行きたい社会人の人には特におすすめの裏技になります。いつでも気楽に格安航空券で海外に行ける学生さんなどは国内初の格安航空券の方が安いかもしれません。自分に合った方法でなるべくお得に皆さんが海外旅行に行ければな、と思います。

繁盛期に格安で海外旅行に行く裏技GWなど航空券が高い時期の抜け穴①私は学生の頃から短中期バックパッカーにはまり、世界30か国程を個人旅行したことを以前記事にしました。通常の休学や退職をして旅に出るタイプ...
ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村