Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
エステ・運動・食事・ダイエット

ヨガを7年間続けた私の、何もしない人に比べて改善したと思えること

ヨガをはじめて私におこった3つの変化

私は超細々ですが、ヨガを7年間続けています。どのくらい細々かと言うと、友達が教えているヨガサークルで月に2から4回(平均3回)程度のレッスン(一回約60分)を受けているだけです。

途中で別のヨガスクールと併用した時期も2年ほどあり、併用していたころは結構はまっていて今よりもっと柔軟性も高かったように思います。今は併用のクラスはやめてしまったのですがそれでもヨガを続けていて何もしていないころより明らかに改善したことが3つほどあるので以下話していきたいと思います。

腰痛が治った

私は二人目を出産した後1年以上にわたり、酷い腰痛に悩まされました。子供を妊娠出産された方ならわかると思いますが、出産の腰にかける負荷はとても大きく、母親はそれに加えて子どもが生まれた後はその子供をたびたび抱っこすることになります。

治りそうになると子供の体重が増え、より負荷がかかり悪循環に陥ります。この悪循環からずっと抜け出せないでいた私が出会ったのがヨガでした。ヨガをはじめて数か月後、徐々に腰痛が治っていき私は健康を取り戻すことができました。

体の可動域が広がった

敢えて先に申し上げておきますと私の可動域は特別広くはありません。しかしもともとガチガチだった硬い体は随分柔軟になり、何もしていない同世代のママ友に比べたら随分沢山のヨガポーズを難無くとれるようになったと思います。

ストレスが減った

私の行っているヨガサークルが仲間内の楽しい会であるからかもしれませんが、私はヨガをしながら明らかにストレスが減ったと感じています。

逆にコロナ禍でヨガができない日々が続いたことがあるのですが、そのころのストレスは酷かったです。Youtubeなどでヨガ動画を見て再現したりもしましたが、やはり臨場感に欠けるのでヨガはレッスンに参加するのがベストだなと感じました。

ヨガをはじめた理由

2人めの妊娠出産を機に腰痛に

上記でも話しましたが、私がヨガをはじめた理由は出産による腰痛です。腰痛ですから勿論最初は整形外科などのクリニックにもきちんと通院して、ヘルニアなどでは無いか確認し、CTまで撮ったのですが異常なしでした。

どうしたものかと悩んでいた時に友達にヨガに誘われて、少しづつ続けていくうちに段々と腰痛が治ってきたのです。

気分転換で何か運動がしたかったから

ヨガをはじめたもう一つの理由は純粋に運動不足です。赤ちゃんと一緒にずっと家にいると、疲れで滅入ってしまうこともあったので、ストレス発散と体調管理のために何かしたいなと思っていました。

ヨガ教室には赤ちゃん連れ歓迎のクラスが多いです。私が行っているサークルでは希望者にはレッスンの後にベビーヨガをしてくれたりもします。

ヨガが皆におすすめできる理由

全く運動経験が無い人でも始めれる

ヨガは私のように腰痛持ちで元気が無い状態の人や、体力の無いお年寄りでも始めることができます。スポーツによっては経験者でないと40代くらいになって始めるのには気が引けるものも多くありますが、ヨガはいつからでもスタートできるのが魅力だと思います。

目指せばどんどん高みを目指せる

そしていつからでも始めれる、簡単なものから、本当に究極に体と精神をを鍛え上げて取り組まなければ成し得ないような、難解なポーズもヨガには存在します。

いつからでも始めれて、どこまでも高みを目指せる…それがヨガの醍醐味でしょう。

まとめ

私は産後の腰痛がキッカケでヨガを続けてもう早いもので7年がたちました。軽い負荷のヨガしかしていないので物凄く筋肉がついたりはないのですが、腰痛は治り、体の柔軟性は高まり、ストレスは減ったように思います。

もしヨガをしていなかったら、腰の痛いままで、もっと体重が重くなって体も硬くなっていたかもしれません。ヨガは万人がスタートできるものなので挑戦したことの無い方は是非やってみてください。私も大したレッスン量では無いですが、これからも細く長くヨガを続けていきたいと思います。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!