Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
カフェ、ファミレス、マック、スタバ

店員も間違える?スタバのカフェミストは豆乳変更カスタマイズは無料!

カフェミストは豆乳、アーモンドミルク変更は無料

娘がカフェ勉派であるために付き合いで結構な頻度でスタバを利用することを以前記事にしました。私はその付き合いで行くスタバでよくカフェミストを注文します。

たまに店員も間違えるから注意して!

そのカフェミストですが、無料でミルクを豆乳かアーモンドミルクに変更できるのですが、この変更に50円のカスタム料がかかると思っている方がたまにいます。

この間違いは結構な頻度で店員さんもするので、レシートを貰った時に間違われていないか確認する必要があります。正直私の肌感覚では5~6人に1人くらいのレベルで間違う店員がいます。指摘すると大抵別の人(店長とかベテラン社員)が出てきて、スミマセンと言って修正してくれるので、たった50円ですが、アルバイトさんがミスを続けないためにも指摘した方がいいと思っています。

何故間違える人がいるのか?

何故、豆乳とアーモンドミルクに変更する場合にカスタム料がかかると思っている人がいるのかと言うと、基本的に他の飲み物でミルク変更をする場合は、無脂肪乳・低脂肪乳への変更は無料ですが、豆乳とアーモンドミルクは50円のカスタム料がかかるからです。

では何故カフェミストにはカスタム料がかからないのでしょうか?その理由は簡単で、例えば豆乳のカフェミストはカフェミストのソイ(豆乳)変更では無く、ドリップコーヒーにスチームソイミルク追加、という扱いなのでドリップコーヒーの価格+追加料金の50円(ミルクも豆乳もアーモンドミルクも同価格)なのです。

カフェミストの豆乳変更無料は一種の裏技?

山のようにあるスタバ関連のブログを見てもこのことを間違って書いている人の方が多いように感じます。実際この豆乳やアーモンドミルクに変更しても値段が変わらないのは私が知る限りカフェミストだけなので、ちょっとした裏技なのかもしれません。

私はよくアーモンドミルク変更をするのですがいつも飲むトールサイズで

〇 カフェミストT(アーモンドミルク) 380円
というレシートが正しく、

× カフェミストT 380円+アーモンドミルク変更 50円→430円
となっているレシートは間違いです。

ワンモアコーヒーで頼めるお得カスタマイズ

スタバのお得な使い方の一つにワンモアコーヒーという制度があります。

簡単に説明すると、ドリップコーヒーかカフェミストを頼んだ時にレシートにワンモアコーヒークーポンがついていて、同日ならば店舗問わず、コーヒー一杯150円(※100円)、カフェミスト200円(※150円)で2杯目を購入することができるというものです。
※スターバックスリワードに登録しているスタバカードで購入した場合の価格

因みに2杯めを1杯目と同時にオーダーすることも可能です。
例えば私が良くするタイプのオーダー例ですが、下記のようなオーダーの仕方です。

カフェミストTサイズ2つ、一つはワンモアコーヒーレシートにしてください。一杯目はアーモンドミルクで2杯目は普通のミルクでミルク多めにしてください。

と言った感じでしょうか?コレ、私がアーモンドミルクカフェミストで娘がカフェミスト(ナッツアレルギーで中学生なので牛乳多めバージョン)の例です。こういったオーダーだと2つで380円+150円=530円+Taxですみます。

このように、私はいつもスターバックスリワード経由のスタバカードをアプリに登録していてそこから購入するので、2杯目のカフェミストも150円で購入できます。勿論2杯目は普通のコーヒーにしたい場合でも、ドリップコーヒー1杯100円(リワード無しだと150円)で購入できます。

さらに欲を言うと、ここに無料カスタマイズを追加すると超お得にドリンクを作れるのでお勧めです。

アーモンドミルクに変更してチョコレートソース

先ほども述べたように、アーモンドミルクカフェミストも普通のカフェミストも値段は同じなので、ワンモアコーヒーカフェミストは150円(もしくは200円)でオーダーできます。

ここで無料のチョコレートソースをたっぷりかけてもらうことで、アーモンドチョコのような風味になりとてもお得にカスタマイズを楽しむことができます。

豆乳変更してキャラメルソース

同じように、豆乳カフェミストも150円(もしくは200円)で注文できるので、この豆乳カフェミストに同じく無料のカスタマイズであるキャラメルソースを追加すると、キャラメル豆乳カフェミストの完成です。これもとっても美味しいのでお勧めです。

ドリップコーヒーのワンモアチケットでも豆乳変更無料

1杯目がドリップコーヒーであった場合、2杯目を+50円でカフェミストにすることができます。つまり100円(もしくは150円)のワンモアコーヒーチケットに50円をたすことでカフェミストにできるわけですが、この時も一杯目がカフェミストであった場合と同様に150円(もしくは200円)で豆乳やアーモンドミルクのカフェミストにすることができます。

まとめ

スタバのカスタマイズは意外とややこしく、店員でさえ間違うものも存在します。私の中で特に間違いが多いなと感じるのがこのカフェミストの豆乳orアーモンドミルク変更です。

あまりに間違えが多いのでなるべく、ソイカフェミストとかアーモンドミルクカフェミストと言うようにしていて、カフェミストの豆乳変更…などとオーダーしないようにしています。変更と言われると、カスタマイズ料金ポチッちゃう店員さんが多いからです。

しかしこのアーモンドミルクカフェミストや豆乳カフェミストはワンモアコーヒーで安く2杯目も飲める上にカロリーも低めでおいしいので私のスタバ定番オーダーになっています。皆さんも是非、このおかわり制度を利用して安くて美味しいカフェミストを飲んでみてください。

日米いいトコどりキューリグ定期便でスタバのKカップ等を安く飲む裏技KEURIGが欲しいけど日本のKカップは高い 我が家にはKEURIG(キューリグ)のコーヒーマシンがあります。私がキューリグを...

【追記】 2021年7月現在スタバの植物ミルクにオーツミルクが仲間入りしています。店員さんいわく、近年世界的にオーツミルクが人気でアメリカでは供給不足らしく、若し日本もオーツミルク不足になったらやめてしまうそうで、ひっそりとメニュー入りしているそうです。

【追記2】その後、2021年9月現在スタバメニューのオーツミルク推し、が少しはじまったように感じました。現在正式メニューに入ったようです。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!