Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
エステ・運動・食事・ダイエット

16時間ダイエットにも!万能食ナッツでダイエット効果!食べすぎ注意

以前、私は現在進行形で16時間断食をしている話を書きました。私はこれを断食とかダイエットとか言えるかどうかも怪しいほど難なくできているのですが、楽にできている一番の原因はナッツだと思っています。

16時間断食ダイエットをやってみた・方法と効果をブログで検証します。16時間ダイエットとは 16時間ダイエットとは16時間のファスティック、すなわちプチ断食のことです。 別名16:8時間ダイエット...

この16時間ダイエットは1日のうち食事をする時間を8時間だけにするというダイエットなのですが、断食中の16時間にはナッツだけは食べてよいというルールがあります。このため私は、夕食をだいたい19時くらいまでに済ませ、朝は小腹がすいたらナッツを食べて11時以降に早めのランチを食べるようにしています。
そうするとナッツの効果で全く苦にならずにこのダイエットを続けることができるのです。

ナッツの何が素晴らしいか

ナッツに含まれている素晴らしいバランスの脂質

ナッツの多くには身体に良い作用を持つ一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸がたっぷりと含まれています。肥満の原因となったり血中の悪玉コレステロールを増やして心筋梗塞などの循環器系の病気を招いたりするのは主に飽和脂肪酸と呼ばれる種類の脂質です。

特に一価不飽和脂肪酸である「オレイン酸」には、血液中の悪玉コレステロールを減らすはたらきがあります。例えばアーモンドに含まれる一価不飽和脂肪酸のうち99%はオレイン酸です。また多価不飽和脂肪酸は血圧を下げたり悪玉コレステロールを減らしたりする作用を持っています。

ナッツに豊富に含まれるミネラルや良質な油分は、肌の乾燥を防ぐのは勿論、髪や爪にハリやツヤを与えてくれます。そのほかターンオーバー機能を正常に保つビタミンEやビタミンBもなどの栄養もたっぷり含まれています。

これらのバランスがよく素晴らしい脂質はナッツの強みの一つでもあります。

体に良い油の取り入れ方・オイルの種類とバランス【脂質は三大栄養素】近年様々な種類の食用油がブームになっています。ココナッツオイルや亜麻仁油など、食や美容に対して意識の高い方は料理に取り入れたり常に在庫が...

ナッツは食物繊維が豊富

ナッツには脂質だけではなく、食物繊維も多く含まれています。ナッツの食物繊維には、腸内環境を整え、お通じを改善してくれる素晴らしい働きがあります。さらにこの食物繊維は水に溶けない不水溶性のため、お腹の中で膨らみ、少量で満腹感を得られる効果も期待できるのです。

日本人には食物繊維が足りないとよく言われます。ダイエットをしているとこの食物繊維がより一層不足がちですので、ナッツはダイエットにも向いた万能食の一つなのです。

ナッツはミネラルやたんぱく質が豊富で糖質が少なめ。

最後に、ナッツが万能食と言われる由縁は脂質や食物繊維だけではありません。ナッツに含まれるミネラルも大変バランスがよく、タンパク質もたくさん含まれているのです。

またナッツは糖質が少なくGI値も低いです。GI値とはGlycemic Index(グライセミック・インデックス)の略で、食品に含まれる糖質の「吸収の度合い」を示す値で、このGI値が低いほど急激な血糖値の上昇がおこらないので、健康に良いとされています。

ナッツのデメリット

高カロリーなので食べ過ぎると太る。

勿論そんな万能なナッツにも欠点はあります。前述のようにナッツは脂質も多く栄養満点なのでカロリーは高く、推奨容量以上食べると当然太ります。

実際美味しいですし、上限を決めずにぽりぽり食べるとあっという間に食べ過ぎになってしまうので注意しましょう。

油分豊富なため食べ過ぎると消化不良になる

何度も言うように、ナッツは油分が豊富なので必要以上の脂質は胃腸に負担をかけ、消化不良を引き起こしてしまいます。さらに腸全体の機能の低下は、下痢や便秘にも繋がります。

せっかく万能食のナッツも食べ過ぎてしまうことで体調を壊しては元も子もありません。適量をふさわしいだけ食べるように心掛けましょう。

素焼き以外だとお勧めできない

ナッツは基本的に素焼きで食べてください。バターや砂糖で絡めたものや塩をまぶしたものなどナッツはいろいろなタイプが販売されています。

素焼き以外のナッツは糖質や脂質や塩分の取りすぎをまねいてしまいます。素焼き以外のナッツを食べる癖をつけてしまうと濃い味の方に味覚が慣れてしまい、せっかくの健康的なナッツの良さが損なわれてしまいます。

ナッツは必ず素焼きの、味のついていないままのナッツを食べる習慣を持ちましょう。

まとめ

ナッツは万能食です。良質な脂質が本当にバランスよく含まれているので、血液中の悪玉コレステロールを減らしたり、血圧を下げたりする作用を持っています。

また日本人に不足していると言われている食物繊維も豊富に含まれており、特にナッツの食物繊維は水に溶けない不水溶性のため、お腹の中で膨らみ、少量で満腹感を得られる効果も期待できたりします。

またタンパク質やミネラルも豊富で、糖質も少なめでGI値も低くいいことずくめです。これらの完璧なバランスがナッツが万能食だと言われる由縁でしょう。

しかし当然ながら栄養満点でカロリーも高いので食べ過ぎには注意しましょう。私は毎日食べきりサイズのナッツを一袋朝食代わりに食べています。肌の調子もよくお通じも完璧でダイエットをしていることすら忘れるほどです。

是非皆さんも万能食のナッツを食生活の中に取り入れてみてください。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村