Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
クリニックコスメ

トラネキサム酸・VC・I2PL・プラセンタのシミ治療結果考察ブログ

徹底的な本格シミ治療を1ヵ月やってみた

以前ブログにも書きましたが、このコロナ禍で幾つかの美容医療商品を個人輸入したり、コロナ前にチケットを購入していた美容皮膚科にまた通ってみたりと、最近夏のダメージ肌の回復のために色々と対策をしていました。

初めはハイドロキノンとトレチノインを使って東大式の美白にチャレンジしていたのですが、コロナが下火になり、外出の機会が増えてきた為、肌のダウンタイムの長いハイドロトレチは一旦終了して、先月から別の治療法にシフトし、一か月で随分肌のコンデションがよくなったので、今日はその個人的な美容のやり方と結果を考察していきたいと思います。

シミ(老人性色素班)の治療のためにVCを摂取

まず初めに、シミの治療のために行っていたハイドロキノンとトレチノインを一旦ストップしたことで、先月から定期的に肌に入れるものはビタミンCのみになりました。

日頃はビタミンCはメラノCCのプレミアを使っているのですが、今回はヒトプラセンタジェルを塗っていたために、他の塗るタイプの薬剤や化粧品は一旦ストップしました。

これは特に確定的な理由があるわけではありませんが、以前ブログで書いたように、自分が調べた限りのヒトプラセンタジェルの使用方法に多剤併用をしない旨の記載があった為、念のためにストップした感じです。

その代わり、内から抗酸化作用を得る為、持続性のVCをサプリメントで摂取しました。

肝斑の治療のためにトラネキサム酸を摂取

そして、アラフォーに多いタイプのシミである肝斑の対策のために、トラネキサム酸を毎日朝晩に分けて摂取するようにしました。

トラネキサム酸は以前飲んだことがありましたが、効果が出るまで続けることができず挫折してしまったので、今回は根気よく飲み忘れないように気をつけました。

I2PLとトラネキサム酸、VC、プラセンタジェルの量

トラネキサム酸は一日1500㎎

以前皮膚科でトラネキサム酸を処方された時は一日750㎎で投与されたためか、あまり顕著な効果は見られず、その為モチベーションが続かなかったので、今回は敢えて一日1500㎎を強気で投与することにしました。

ビタミンCは持続型のVCをチョイス

VCは水溶性で体外に排出されやすいので、常に体内に残るように持続性のVCサプリメントを選択しました。

持続性ではありますが、体内持続時間を長くとるために朝晩の二回に分けて摂取しました。

I2PLは1カ月に1回でトライ

コロナ前に、私は光治療器I2PLのクーポンを数枚購入していたのですが、使わずに残っていた為、先月から久しぶりに美容目的で皮膚科を訪問しました。

I2PLはノーリスという機械で、IPL(光治療機)の第2世代で、シミ・赤み・くすみ・キメの改善などのアンチエイジング効果を持ち、第1世代IPLの欠点であったヤケドのリスクを低減し、冷却装置を不要にしたものです。

クーポンを買った皮膚科はコロナ前は激混みで、クーポンを買ったのに全く予約が取れずに困っていたのですが、コロナの影響で客足が途絶えたのか?すんなりと予約が取れるようになっていました。

I2PLは最短1ヵ月開ける必要がある為、月に一回の通院をすることにしました。

ヒトプラセンタジェルは個人輸入で

また、内服薬とレーザー以外に、個人輸入したヒトプラセンタジェルを化粧をとった後と朝顔を洗った後の2回、塗るように心掛けていました。

このヒトプラセンタジェルは国内の医学的なデータを見つけるのが殆ど無理だったのですが、英語の情報に目を通し、自分が使った感じや、口コミの評価などを参考に、自己責任における実験的な意味で毎日欠かさず使っていました。

1か月後の経過観察で驚きの結果に

目で見て明らかに肌が白くなっていった

この生活を続けて約半月後位からでしょうか?目に見えてシミや肝斑が少なくなってきて、もともと白めの肌がより一層白くなっていくのがわかりました。

個人的な感想ですが、何となく、肌のきめの細かさにはヒトプラセンタジェルが、肌の白さにはトラネキサム酸が一番関係しているような気がしました。

I2PLでレーザーが全く反応しなかった

それでも本日二回目のI2PLを受けにいくまで、肌が綺麗になったような気がするのは私の気のせいかしら?などと思っていましたが、今日I2PLをあててみて、通常ならば色素に反応して、シミがあったらパシッと痛く感じるレーザーがほぼ反応せず、施術後も焼けたシミの後が一つもありませんでした。

I2PLをあてると、いつも幾つかのシミが浮き上がって取れるのですが、この1週間の攻めのシミ治療をしたことで、どうやら本当にシミが無くなってきたようです。

結果の考察

今回、朝晩のトラネキサム酸と持続型VCの投与、ヒトプラセンタジェルの塗布、月に一回のI2PL治療に加えて、徹底した紫外線対策も行ったのですが、たった一か月でここまでクリアに結果が出たことに、大変驚きを覚えました。

ハイドロキノンとトレチノインの併用ようにダウンタイムもほぼ無く、きれいな肌へ近づけたので、今回の処方は結果大成功だったと思います。

この後、トラネキサム酸の休薬や、ヒトプラセンタジェルの休薬も行う予定なのですが、肌がぶり返さないように、注意して一つづつ抜きながらの休薬をしていきたいと思います。

ヒトプラセンタジェル、プラセントレックスの使用感と使用方法、危険性は?ヒトプラセンタジェルって知ってる? 個人輸入でしか買えないヒトプラセンタジェル 最近美白やシミ予防の目的で、ハイドロキノンやトレ...
I2PLをやってみた シミ肝斑赤ら顔に効果 エリプス社ノーリス①I2PL ノーリスとは I2PLはフォトフェイシャルの進化版 今日はヴァンキッシュで以前通っていたクリニックにI2PLを受けに行った...
ユークロマプラス(ハイドロキノン)を個人輸入した感想や使用感と注意点ハイドロキノンとトレチノインを使った東大式 医療用の美白成分と言えばハイドロキノン! 医療用の塗り薬で美白効果が有るものの代表が...
ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!