Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
クリニックコスメ

メラフェードとゼオスキン シミ小じわ対策 美白にはハイドロトレチ

メラフェードという医療用美白コスメ

メラフェードという美白コスメをご存じですか?

シミや小じわを改善したい方や美白に興味のある方は東大式とかゼオスキン(旧オバジ)とかを聞いたことがあるかもしれません。その二つの美白法に欠かせない成分、トレチノインとハイドロキノンを含み、使用感をマイルドにしたクリニック処方のコスメがメラフェードです。

メラフェードはローション、エマルジョン、モイストエッセンス、サンスクリーン、クレンザーとある医療化粧品のシリーズで、皮膚の再生を促進させるトレチノインとシミの原因であるメラノサイトを抑制するハイドロキノンが1本のローションになっています。メラフェードTシリーズは、原液+薄め液+美白・保湿剤の3本でセットとなっており、毎日のスキンケアとして日常の生活の中で使うことができます。通常、使用開始後、約3週間で効果を実感できるそうです。

皮膚科の主治医に勧められて

私の行っている皮膚科でも初めはトレチノインとハイドロキノン別々で処方して治療していたそうですが、取り扱いが難しく副作用も多く出たそうで、トレチノイン酸0.1%と、ハイドロキノン4%配合で不快感を引き起こさず、充分な美白効果が得られるメラフェードに治療が移行していったそうです。

この製品はデリバリーシステムが優れているために少量で効果を発揮し、ほとんど不快感が伴わず、とくに肝斑で強い効果を発揮するとのことです。顔全体で1~2滴の使用で充分で、モイストエッセンスと言う保湿剤と混ぜて使用すると快適に使えます。1本で約2ヶ月間使用でき、とてもコスパもよいです。

ゼオスキンと比較して

私は初めはゼオスキンを試そうと思っていたのですが、価格が高くセット購入すると5万円以上かかるので、二の足を踏んでいました。そんな時にかかりつけの皮膚科にメラフェードがあると知り興味を持ったのです。

メラフェードのメインはメラフェードTローション

メラフェードもラインでそろえるとクリニックによってはゼオスキンとかわらないくらいかかるのですが、私の主治医はとても良心的な方で、メラフェードの中で本当に意味のあるのはトレチノインとハイドロキノンの入ったメラフェードTローションだけなので、あとは自前のものを使えばいいですよ…とおっしゃってローションだけを販売してくださいます。

自由診療コスメはクリニックによって価格が違う

クリニックコスメは自由診療なのでクリニックによって価格は違うのですが、私の先生はメラフェードTローションを1本6000円で販売されており、その倍以上で売っているクリニックも沢山あります。

私の主治医は基本保険診療医なので自由診療は趣味程度にしかされていない感じですが、私が何件か美容クリニックを見てきた印象として、地域に根付いた保険診療メインの開業医さんがやっている自由診療が一番価格面で良心的だと思います。

今回は先生のおすすめ通りTローションを買い、自前のヒアルロン酸保湿液がなかったのでついでにモイストエッセンスプラスも購入しました。先生曰くモイストエッセンスプラスは市販の高濃度ヒアルロン酸で代用がきくそうです。

結果

メラフェードをはじめて2か月ほどですが、肌のきめが細かくなり肌質が改善しました。また薄いシミが取れて全体的にうっすらと色白になった気がします。

はじめて数日は皮が自然にむける時期がありましたが、すぐにそれは無くなり、比較的基礎化粧品と並べて自然に使うことができています。

とても使いやすく効果がはっきりとわかる品なので興味のある方はぜひ試してみてください。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村