Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
エステ・運動・食事・ダイエット

健康と運動、ダイエットの為一日8000歩1ヵ月歩いてみた感想と結果

一日8000歩あるく目標を立て一か月実践してみた

最近コロナ患者が少しづつ減ってきていますが、まだまだリモートワークが続く人も多いのではないでしょうか?

リモートワークが続くと必然的に歩く量も減っていき、じわじわと運動量が減っている人も多いことでしょう。

その様な運動不足の毎日を変える為、ここ1ヵ月ほど私は毎日8000歩以上必ず歩くようにしているのですが、今日はそのウォーキングを始めた理由やその感想と効果について話をしていきたいと思います。

キッカケは一日3000歩台だった激少ない歩数

私が毎日8000歩以上必ず歩くようにしようと決めた理由は、ふとしたきっかけで万歩計のアプリをチェックしたら、ここ数か月、毎日ほぼ3000~4000歩しか歩いていなかったことに気づいたためです。

元々そこまで歩く量は気にしてはいなかったのですが、以前は少なくても倍の6000歩は越えていたことから、最近の歩数の少なさは恐らくコロナ禍のインドアムードの為だと思います。

これは意識して意図的に歩かなければ健康を害する!と、考えた私はすぐに毎日目標値を持って歩く決心をしました。

ちょっといつもより多く歩いただけで腰が痛くなった

早速その日から一日8000歩以上歩くようにしていったのですが、驚いたことに、ほんの8000歩に過ぎないのに、急に歩き出すと腰が痛くなってしまったのです。

アラフォーで8000歩ちょっとで腰が痛むなんて!ショックを受けた私は、心を入れ替えて体力回復のために歩き続けることを決めました。

なぜ一日8000歩にしたのか?

色々調べたら1万歩か8千歩がよさそうだった

私はよくYoutubeで勝間和代さんの「勝間和代が徹底的にマニアックな話をするYouTube」と言う番組を視聴しているのですが、その中で勝間さんが一日1万歩歩くことを強く推奨されていました。

私は結構単純な人間なので、この勝間さんの1万歩推しの動画を見て、初めは1万歩を歩こうと思っていました。

しかし余りに長い間しっかりと歩いていなかった為か、いきなり1万歩歩くのは現実問題厳しかったのです。

色々と調べていくうちに、1万歩より8000歩が良いという説もあるらしく、とりあえず8000歩しっかり歩けるようになってから1万歩を検討しようと考えを改めました。

体力がまだ無いのでとりあえず8000歩でスタート

毎日8000歩を歩くと決めて、自分の歩数を気にしていくと、だいたい8000歩を歩くのに80分かかるらしいということに気づきました。

意識的に歩いていかないとほぼこの歩数を歩くことは難しかったため、マイルールとして、なるべく朝のうちに40分ほど歩くようにしました。

そして、夕方にもう一度歩数をチェックして8000歩に全然足りない場合は、夕食後にまた足りない分だけ歩くという生活をしてみました。

8000歩1ヵ月続けてみた感想

初めの一週間はきつかった

そのルールで歩き始めたのですが、正直初めの一週間はとてもきつかったです。

運動不足から8000歩程度歩くだけで軽い筋肉痛になり、慣れるまでの数日間、筋肉や関節や腰などどこかが常に正常ではない感じがしました。

歩き足りない日は一人で夜散歩、継続が自信になる

朝から40分歩くことが難しい天候の日や、子供が体調を崩した日などは、歩きの調整をするのがとても大変でした。

朝歩けなかった日は、夜に散歩をしていたのですが、女性が夜一人で長距離を歩くのは、朝ほど安全では無いので、夜遅すぎた日など、本当に困った日は家の中を2000歩ほどぐるぐると周ってしまったくらいです。

しかしそこまでして毎日のルールを徹底し、継続していくことで自分の中に小さな自信の様なものが出来上がっていきました。

8000歩1ヵ月続けてみた結果

体重は0.5㎏くらい減り、筋肉量が増えた

ウォーキングについて触れている人のブログを読むと、毎日8000歩歩いた人の殆どは2㎏程体重が減っているようでしたが、もともと太っていなかった為か、私の体重変化はほんの500g程度でした。

しかし筋肉量は少し上がっていたので、体組成上は良い結果が出たと思います。

確実に体力がついた

そして体重より何より、良かったのは、確実に体力がついたことです。

腰や足が痛かったのは初めの1~2週間だけで、半月を経過したくらいから8000歩から1万歩ほど歩いても全く体に負担がかからなくなりました。

間違いなく歩くことで基礎体力がついたと考えられます。

まとめ

私は専業主婦でリモートワークは元来関係ない立場なのですが、主人が毎日リモートワークになってから、彼が仕事しているのに出かけては感じが悪いかな?と無駄に気を使ってしまい、日頃よく行っていた図書館や本屋、雑貨屋、好きなアンティークショップ巡りなどを全く行かなくなっていました。

また、コロナ前は息子が幼稚園児だったせいもあり、自転車で毎日送迎したり、帰りに公園遊びをしたりと、結構よく動いていたのですが、コロナ禍で気がつけば体力が思いのほか落ちていました。

体力回復を願い、1ケ月続けた一日8000歩ですが、たかがウォーキング、されどウォーキングというかんじでしょうか?歩くという行為は確実に体力を回復させるのだなと今回強く感じました。

皆さんも体力低下を感じている方は、騙されたと思って、まずは歩くことから始めてみてはいかがでしょう?驚くほどの体力の回復を実感しますよ。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!