Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
健康・食事・生活習慣

目から日焼け?目に紫外線が入ると肌老化の原因になるってホント!?

紫外線が目から入ると目の病気やシミが増える事実

日差しの強い日が続きますね。ここ最近何度か日焼け止めに関する記事は書いたのですが、日差しが強い季節の紫外線対策、顔などの肌ではなく、目に対する紫外線対策はどの位の人が行っているのでしょう?

私は毎年夏は外出時はたっぷりの日焼け止めと帽子と大きめサングラスといういで立ちなのですが、ここ最近はコロナ禍でマスク着用が義務化されているので、サングラス姿が少しばかり厳しくなってきたので、UVカットの伊達メガネを愛用しています。

私がアメリカに住んでいた頃、娘が通うアメリカの幼稚園ではこの時期外遊び用に日焼け止めとサングラスは持参必須でした。無いと外遊びに参加させてもらえないくらいに厳しかったのを覚えています。以前の記事にも書きましたが、日本人は美容面から紫外線対策を行っている人が多いのに対し、アメリカ人の殆どは健康面から紫外線対策をしています。

紫外線が目に入っておこる目の病気

日本人の多くは目から入る紫外線をそこまで気にしていないように見えます。しかし、目に紫外線が入った場合も肌と同じように目はダメージを受けています。角膜に紫外線があたると、角膜が炎症を起こし、強い目の痛み、充血といった症状が出ることがあり、これを電気性眼炎(雪目)といいます。さらに、ダメージを受け続ければそれは蓄積され、目の細胞を破壊し、白内障などの病気につながることがあるのです。

紫外線が目に入るとシミやしわの原因に

また、強い紫外線が目から入ると、それを察知した脳は防御反応を示し、体内にメラニン色素を作るように命令を出します。このメラニン色素とは、紫外線が皮膚の細胞破壊などを防ぐために生成されるものですが、過剰に生成されてしまうと、肌のくすみや色素沈着を引き起こす大きな原因になってしまうため、シミの発生や悪化を助長してしまうのです。健康という面からだけでなく、美容面から見ても目の紫外線対策は必須なのです。

目のUV対策は何をする?

サングラスがベスト!UVカット眼鏡でもOK

目のUV対策で私がベストだと思うのは何と言ってもサングラスです。欧米人セレブがサングラスをかけていると、お洒落でかけているように思われがちですが、彼らの殆どは目を守るためにサングラスをかけているのです。

今はコロナ禍でサングラスとセットでマスクもしなくてはならないので、何だか怪しすぎるから嫌だという人はUVカット眼鏡(伊達メガネでもOK)を着用することをお勧めします。最近はお洒落で優秀なUVカット眼鏡がとても安く手に入るので本当にお勧めです。

帽子や日傘なども

アメリカではいつもサングラスをかけていた娘も、日本に帰国すると周りが全くサングラスをかけない為か、外遊びでサングラスをかけることを拒むようになりました。

ある程度他者から浮きたくないと考えるのは仕方がないことなので、日本では必ず帽子を被るようにさせました。大人であったら日傘なども有効かと思います。どうしてもサングラスに抵抗のある人は、まずは帽子や日傘を愛用するようにしましょう。

食べ物によるダメージケア

サングラスや帽子や日傘を愛用していても、日常生活でうっかり紫外線を浴びてしまうことは誰にでもあります。

通常日焼けなどで肌がダメージをおこしたら貴方ならどうしますか?私だったらとりあえず皮膚科に行くほどでもない軽いダメージなら、日焼けに効く化粧水や美容液でダメージケアを行うと思います。

目のダメージの場合、本当にひどい時は眼科に行って角膜ダメージを修復する機能のある目薬で適切にケアをすることが必要です。しかし、日々の軽いダメージに対してできる外的ケアは殆どありません。目のダメージをケアするためには、抗酸化力を持ったルティンや、ルティンと共に働くゼアキサンチンなどを摂取し、食事面でのケアを考えることが大切です。ルティンが豊富なほうれん草などの緑黄色野菜や、ゼアキサンチンが豊富な鶏卵などを食事に取り入れて、瞳の健康を守っていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?日差しの強い季節が続きますが、貴方は十分な紫外線対策を行っているでしょうか?目から入った紫外線でシミやしわができるという事実を都市伝説だと思っているママ友がいました。これはれっきとした事実で都市伝説などではありません。

目から入った紫外線は目の病気のもとになりますし、シミの原因となる過剰のメラニン色素を生成してしまいます。長く強い日差しのもとにいると目が疲れたという経験はありませんか?強い紫外線を浴び続けるということは目にとっても百害あって一利なしなのです。

私の一番のお勧めは夏場はサングラスをかけることですが、コロナ禍でサングラスとマスクといういで立ちが外見的に怪しいので難しいのは事実です。今はUVカットの伊達メガネなどもお洒落で格安で売っているので是非この機会に購入してみてはいかがでしょう?

アメリカ人の日焼け止めに求めるもの、そもそも彼らは美白に興味がないアメリカ人は日焼け止めに何を求めているのか? 貴方はアメリカで日焼け止めを買ったことがありますか?アメリカに住んでる人ならわか...
ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!