Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
ウルセラ

ウルセラ体験談ブログ!効果や危険性と良いクリニックの見分け方

東京の美容皮膚科は沢山!安いハイフは危険?


私は40歳を超えたあたりからぼちぼち美容皮膚科などのクリニックに通うようになりました。

何故ぼちぼちかと言うと、大手のエステや美容クリニックのように大金を前払いして長期に通うようなやり方ではなく、かかりつけの保険医である皮膚科で保険適用外のシミ取りをしてもらったり、クーポンサイトなどで手軽に1回から試してみたりと、気が向いたときに美容室のように使っているからです。

そんな感じで、あてる、とか、かざす程度の高すぎない美容医療をぼちぼちやっていた私ですが、ある時ハイフに興味を持ち、色々調べた結果、高いけど最も効果のある、ウルセラをやってみたいと思うようになりました。

ハイフの安全性と危険性!ウルセラはアメリカFDA認可

ハイフで美容クリニックやエステを検索すると安い物は数千円でヒットします。

このような安いハイフは危険なのでしょうか?

私が調べた限りでは、特に危険であるとは言えないが、強い効果は期待できないようです。

エステなどで使うハイフはクリニックのものに比べ出力が弱く、ハイフと呼べるレベルのものではありません。

一方でクリニックで施術できる沢山のハイフも、大抵は施術者は看護師であり、医師が打つ必要性が無いため、人件費の観点から価格を抑えることができます。

医師でなく看護師の施術でよいものは大まかに言うと副作用が少ない、逆の見方をすると作用が少ない、つまり医師の施術必須のものに比べて効果が弱いと見てよいでしょう。

その点、ウルセラは安全性の面から医師が打つことを前提としている機械であり、FDAも認めたハイフなので、効果は高いと見てよいと思います。

また、ウルセラの場合は医師の高い人件費以外に価格に反映されるものとして、機械そのものの値段と使い捨てのパーツの価格が高額だと言われています。

これらの理由からウルセラは他のハイフに比べ頭一つ抜けて高額で、私が調べた限りでは、ハイフで最も効果が有るものもウルセラの様でした。

ウルセラとウルセラハイフという名のエステハイフは別物

因みに注意喚起なのですが、クーポンサイトを見ていると、クリニックでもないエステサロンのような、なんちゃって美容店舗で、あたかもFDA認定のウルセラであるかのように破格の値段で出ている、ウルセラハイフという名のハイフをたまに見かけます。

正直かなりこれは騙しに近く、グレーというよりブラックに感じてしまうのですが、平然とこの名前で出している店舗があるのが現状です。

本当のウルセラも、ウルセラハイフと記載しているクリニックもあったりして、大変ややこしいので、気になる方は電話をして、医師が施術するFDA認定機種のウルセラですか?と聞いてみるのが一番でしょう。

効果はあった?以前のウルセラに強いクリニックの術後記録

これら上記の情報を調べ上げた後、高くても一度受けて見たいと思い、去年初めてウルセラを受けました。

その時の様子は下記のブログで順次経過観察も述べています。

ウルセラHIFU!おすすめたるみ治療を東京で安く挑戦!ブログで記録①FDA認定!HIFU治療の最高峰ウルセラ たるみ治療と言えばHIFU 40代になって徐々にたるみが気になってきたのでHIFUの最...
ウルセラHIFUたるみ治療効果と痛みなどの副作用!施術後記録ブログ②ウルセラにチャレンジしてみた ウルセラをやってみた感想 先日HIFUのウルセラにチャレンジしました。 かなり覚悟して行った...
ウルセラHIFUたるみ治療!効果と痛み副作用一週間目の記録ブログ③ウルセラ施術から1週間目!ウルセラの特徴 ウルセラ施術1週間、何故私がHIFUを選んだのか? ウルセラを受けてから一週間以上たち...
ウルセラHIFUたるみ治療、効果と痛み副作用!二週間目の記録ブログ④ウルセラに挑戦したのでブログに記録しています!③の続き ウルセラ2週間後の経過観察 ウルセラをしてから約二週間がたちました。私は...
効果はあったけど、価格が高すぎると感じたことと、他の機械も試してみたいという気持ちから、正直言うと今年はウルトラセルかタブロというハイフをやってみようと計画していました。

そして、それらウルセラ以外のハイフのクーポンを探しながら、クーポンサイトのくまポンをウロウロしていると、驚くような価格でウルセラが出ていることに気付きました。

くまポンで全顔6万のウルセラ発見!東京最安値?

くまポンで見つけたそのウルセラのクーポンは全顔で何と6万と書いており、FDA認定機器、医師施術と書いてあります。

通常ならば全顔20万から30万が相場のウルセラで6万は破格です。

私はビックリして何故その価格なのか気になって、極端にショット数が少ないとか、何か理由があるのかな?と思い、購入する前にそのクリニックに電話しました。

すると受付の方は丁寧に、「ショット数は通常のもので、麻酔代も入っています。まだウルセラ認定医になって間が無い医師が施術するので安く出していますが、安すぎるので、数枚売れたら販売を止める予定です。」と教えてくれました。

勿論電話を切った後すぐにそのクーポンを購入しました。

その後ネットで色々リサーチしたのですが、そのクリニックは出来て間が無く、医師は慶応卒、専門は心臓外科、形成外科が専門では無いものの、かなり優秀そうな経歴でした。

きっと追加で色々買わされるようなボッタクリのクリニックや、医師が全く顔を出さないようなブラック経営のクリニックではないだろうと予想しました。

くまポン等のクーポンだと追加施術をごり押しされるの?

今は無きグルーポンなども含め、私は美容医療に限らず、こういったクーポンサイトを結構使用するのですが、購入する前に必ず気になったことはググって調べ、それでもわからない時は電話で質問したりするようにしています。

クーポンで安く来た客にその後の高い施術を無理やり販売して、購入するまで帰さないような手法をとるクリニックは、ほぼ間違いなくネット上に悪い口コミが残っています。

勿論、患者側に問題がある場合もありますが、その情報をどう解釈するかは本人のネットリテラシーによるところが大きいと思うので、自分で納得したうえで購入するかしないかを決めるようにしています。

そしてあらかじめ受ける施術に対してネット上でできるだけ多くの情報を拾い、価格帯の相場やその施術の効果、副作用などについて勉強するようにしています。

その様にいつも対策をしているため、基本的には酷い押し売りクリニックに遭遇したことはありません。

不当なごり押しの無い良いクリニックの見分け方

私自身も医療業界の人間ですので、自分の判断基準で、良いクリニックかどうか見分ける時にいくつか注意してみるポイントがあります。

  • ①悪い口コミの無いこと、あればその割合
  • ②そのクリニックの運営母体は何処か?個人クリニックかチェーン店か?規模はどのくらいか?
  • ③担当医の専門と職歴、何の専門医を持っているか?できれば卒業大学も参考程度に
  • ④そのクリニックは自由診療専門か?保険診療と半々か?寧ろ保険診療メインか?

①は当然として、②を気にする理由は、クリニックの規模が大きいほど医師や看護師、受付嬢は営業歩合制であることが多く、良くも悪くも売り上げ主義になるだろうと推測されるからです。

私は大手には行ったことが無いので大手の良し悪しはわかりませんが、自分としては経歴が優秀な医師による個人クリニックを好む傾向にあります。

そして、その医師の経歴が優秀かを判断する基準が③になるのですが、個人的に職歴と専門医を気にしてみるようにしています。

そして何故自由診療か否かをチェックするのかというと、これも個人的な好みの問題ですが、保険診療も行っているクリニックの方が私は好きだからです。

その理由は、保険医の先生の方が、いい意味での保険医としてのプライドがあり、営利思考が低いと感じるからです。

私のかかりつけの皮膚科医も、保険診療がメインで、美容は週に1日予約者のみでしか受け付けていません。

美容枠は何か月も先まで埋まっているそうですが、その先生は保険診療メインで美容枠を広げる意思はないそうです。

その医師には現在、美容枠ではトラネキサム酸の処方と、シミができた時のルビーレーザー、そしてメラフェード処方をしてもらっているのですが、施術は全て彼女(女医)がしてくれ価格も格安です。(メラフェードに関しては以前下記のブログで詳しく書きました)

このように、お金儲け主義でない良い意味でのプライドがあって、常に最新の医学を勉強をしていそうな向学心のありそうな医師を見つけてかかりつけにするようにしています。

勿論美容医療にプライドを持ち、自由診療にこだわりを持って診療されているお医者様もいらっしゃるので、ここはあくまで私の好みであることを繰り返し言っておきます。

メラフェードとゼオスキン シミ小じわ対策 美白にはハイドロトレチメラフェードという医療用美白コスメ メラフェードという美白コスメをご存じですか? シミや小じわを改善したい方や美白に興味のある方は東...

まとめ

いかがでしたか?

今回は1年以上ぶりにウルセラをすることにしたので、どういう経緯で決断したのかや、私なりの良いクリニックの見分け方とクーポンなどの購入基準についてブログにしてみました。

ウルセラはFDA認定機器で使用部品も高額であり、医師施術が基本なので、高額でありながら且つ現在最上級の効果がある施術です。

美容医療は費用に限度を設けなければきりが無いので、今後ウルセラを毎年続けるか否かは今回の経過観察を持って決めたいと思います。

次回は今回購入したクーポンで、ウルセラを実際に打った感想と経過観察をブログにしていきたいと思っています。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!