Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
その他日常の話

クローゼットアプリ比較JUSCLO&XZ 服は7~8割減らせる件

皆さんはクローゼットアプリを使用したことはありますか?

今日はクローゼットアプリを半年間使い倒して色々と自分なりにわかったことがあるので記事にしたいと思います。

私は夏にふと思い立ってクローゼットアプリのJUSCLOをダウンロードしました。

ダウンロードした理由は、特に勢いよく断捨離に目覚めたとかでは無く、自分がいつも同じ服ばかり着ているような気がしたので、ファッションの組み合わせというかバリュエーションのチェックがしたかったためです。クローゼットアプリはそのようにファッションのコーディネートの記録や持ってる服の使用頻度のチェックなど様々な用途で利用されています。

服は持っているものの2~3割しか使っていない

そもそも服を何着持っているか数えてみた

今回約半年にわたり着回し管理を行った結果、どうやら自分が日頃着ている服の9割は持っている服の2割以下だったということが判明いたしました。

私は今まで漠然としか服を管理していなかったのですが、今回JUSCLOをダウンロードしたことで一着一着持っている服を確認しながら整理する良いきっかけとなりました。

因みに頑張って登録した結果私の持っている服は150着ほどでした。(インターネット調べによると年齢によって幅はあるでしょうが、10代から40代の女性の服の所有枚数は平均150~200着なのだそうです。)

ですからまぁ、多いように見えますが私の服の量は比較的平均値と言うことがわかります。

結局必要な服の枚数は40着で充分だった

こうやって夏から冬にかけて毎日半年間、何をどのくらい着ているのか検証したわけですが、結局9割以上のシーンで必要な服は30着ほどであることがわかりました。

冠婚葬祭や入学式など特別な時の服装、日頃着ないけどいざというときのためのスーツやコートなどその他の使用頻度少なめの服を合わせても40着もあれば充分であるという結果になったのです。

XZとJUSCLOの違いを簡単に説明すると

有名どころのクローゼットアプリは二つ、XZとJUSCLO

今回私はJUSCLOというアプリを使ったわけですが、クローゼットアプリの有名どころはJUSCLOの他にXZなどがあります。この二つを比較検討して私はJUSCLOを選んだのですが、どちらもメリットデメリットがあります。

XZだけの特徴

①XZはあらかじめ用意された写真の中から選ぶことができるので写真撮影の手間がかからないという特徴があります。例えば黒いTシャツを探せば黒いTシャツの画像が出てくるという仕組みです。

②XZはアプリがコーディネートを自動で提案します。その日の気候や天候に合わせて提案してくれるという優れものです。その日着た服装はカレンダー上に記録されます。

③XZはSNS機能を使ってコーディネートで迷った時に第三者に相談できる仕組みがあります。またほかのユーザーのコーディネートを見て参考にしたりもできます。

JUSCLOだけの特徴

①JUSCLOは手持ちの服を一着一着写真撮影しながらブランド名や価格、色など登録していきます。

②JUSCLOは買った服のブランドや価格などを登録でき、クローゼットの総資産額などを出すことができます。天気の推移や服装を決めるときの情報も提示してくれますし、カレンダー機能もあっていつ何を着たかが一目でわかります。

③JUSCLOは使わなくなった服の処分や売却もサポートしてくれます。アプリ内で選ぶだけで一瞬で買取査定額を出してくれるのです。

上記のようにXZとJUSCLOは結構すみ分けているというかあまり特徴がかぶっていないアプリです。

XZやJUSCLOはどんな人に向いているか

XZが向いている人

簡単に言うとXZが向いている人はファッションを自分でコーディネートするのが面倒な人、人の意見を聞いて決めたい人、ダサい恰好はしたくないけれど特徴のある個性の強い服装をする気はない人。などに向いています。私の個人的な意見ですが、ファッションに自信のない人若しくは毎日の服選びが面倒という人が、無印やユニクロなどで個性の強くない上品でオーソドックスな服を一通りそろえて使うのに向いているアプリだと思います。

JUSCLOが向いている人

私のようにJUSCLOが向いている人は、自分で服を選びたい人、自分のファッションにこだわりがある人、コーディネートしてもらいたいのではなくて自分の服を整理し、要らないものの整理も含めて単純に管理していきたい人だと思います。

私がJUSCLOに決めた理由

私は服装は自分で決めたい派で持っている服も個性的なものからベーシックなものまで幅広いのでXZは自分に向いていないと感じました。例えば黒いTシャツ一枚にしても袖にシャーリングが入っている物や袖がシースルーになっている物、生地が綿のものやシルクのものなど数種類持っているのでXZで管理するのは難しいと感じたのでJUSCLOに決めました。

結論

どちらのアプリもとてもよく出来ていてその人の個性や目的に合わせて使い分けたらよいと思います。自分も半年使ってみて、よく着る服と全く気ない服がわかったり、自分のコーディネートの癖がわかったりしたので、ぜひ皆さんも興味のある方はダウンロードして使ってみてください。

30か国を旅した私の海外旅行時の持ち物と服装のコツ【一人旅&子連れ】バックパッカーで30か国近く海外旅行した私 私は学生時代から社会人にかけてバックパッカーで30か国近くを旅しました。一年間とか...

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!