Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
旅行・子連れ旅行

アメリカの温泉・カリフォルニアゼファー号でシカゴやSFからコロラドへ

アメリカにも温泉はある

世界最大の天然温泉Poolグレンウッドホットスプリングス

アメリカに住んでいると(というか恐らく外国に住んでいる人全般に言えることではあると思うのですが)、日本を離れて暮らす日本人は時折無性に温泉に入りたくなるものです。

ワシントンDCにいるときもシカゴにいるときも私は近くに温泉は無いか何時もググっていました。今回紹介するグレンウッドホットスプリングスはシカゴのあるイリノイ州では無く、コロラドにある世界最大級のプール温泉になります。

ここがとてもおすすめな理由は、世界最大級の素晴らしい温泉であり同時にその温泉から歩いていける距離にアムトラック(電車)の駅があるためです。

グレンウッドスプリングスには、ロッキー山脈から湧き出るミネラル温泉のグレンウッド・ホットスプリングスがあり、この温泉は湧出温度は摂氏51度、湧出量は1日350万ガロン(13250000リットル)、毎分9200リットルを誇る世界最大の天然温泉プールである。この温泉は塩化ナトリウム、硫酸カリウム、硫酸カルシウム、重炭酸カルシウムなどを始めとする15種類のミネラルを含有している。

参考:Wikipedia グレンウッドスプリングス – Wikipedia

電車に乗ってアメリカの温泉に行ける!?

素晴らしい山越えの出来るカリフォルニアゼファー号

当時シカゴに住んでいた私は、ワシントンDCに比べて、シカゴは車で行けるくらいの近場に温泉が無いことにがっかりしていました。どうしても温泉を探したかった私は、距離を広げて調べていくうちに(近くは無いですが)コロラドに温泉があって、シカゴから電車で行けることを知りました。

しかもその電車はアメリカの寝台車の中でも最も有名な観光列車の一つであるカリフォルニアゼファー号です。カリフォルニアゼファー号に乗って素晴らしい景色を見ながら食堂車で食事をして朝起きたら温泉地についている。考えただけでも素晴らしいと思い、すぐに友達と一緒にホテルと列車を予約しました。

カリフォルニア・ゼファー (California Zephyr) は、シカゴ(イリノイ州)とサンフランシスコ・ベイエリア(カリフォルニア州)を結ぶアムトラックの長距離列車である。3,924km (2,438マイル)の行程を車中2泊3日、50時間以上かけて走るこの列車は、沿線の景色の良さで知られる。 

参考:Wikipedia カリフォルニア・ゼファー – Wikipedia

ママと子供の三家族で旅行

カリフォルニアゼファー号

食堂車や売店、展望車など

カリフォルニアゼファー号の中には食堂車や売店、展望車などがあります。私が乗った時は未就学児の子供3人とママ3人のママ友家族旅行だったのですが、乗車時に車掌さんがチャギントンの塗り絵をくれたり色々と気を使ってくれて、小さな子供も楽しく時間を過ごすことができました。

電車自体も日本より大きく、ゆったりとくつろぐことができます。日本より劣るところと言えば遅延があることと揺れることだと思いますが、アメリカ在住経験が長い人なら気にならないレベルです。

朝起きるとデンバーの山越え

私達はシカゴから西海岸に向かう列車に乗ったわけですが、このカリフォルニアゼファー号の名物はロッキー山脈の山越えだそうです。

この山越えはシカゴ方面からだと朝から見ることができます。デンバーからロッキーに入って行くにつれ少しづつ景色が変わり、列車から野生のシカなどが見えてとてもテンションが上がります。

グレンウッドホットスプリングスのプールとホテル

目的の温泉のあるGlenwood Hot Springs Resort

私達が旅行したのは11月頃でしたが現地はもう雪景色でした。我々の滞在目的である天然温泉プールはGlenwood Hot SpringsResortというホテルの温泉プールであり、宿泊者は無料で、外部からは有料で入ることができます。

このホテルは駅から徒歩で行くことができ、とても便利な場所にあることからも宿泊はこのホテルに決めました。

因みに我々はスキーはしなかったのですが、この辺りはスキー場も有名らしく、スキーと温泉という素晴らしい組み合わせも楽しむことができます。

老舗ホテルのホテルコロラド

ホテルを選ぶ際にどちらにしようか悩んだのがこのホテルコロラドです。温泉プールからも徒歩圏内の老舗ホテルでとても素敵だったのですが、口コミに悪いものもあったので、宿泊は避けてレストランだけ利用しました。

個人的な感想ですが、春秋冬に宿泊するなら価格も大して差が無いですし、このホテルの方がいいかもしれないと思います。宿泊してないので確信は出来ませんが、レストランは美味しくホテルもアンティーク調で素晴らしく、クリスマスのイルミネーションもとても素敵でした。

ただ口コミの苦情の殆どである夏場はやめた方がよいのかもしれません。何故ならこのホテルは古すぎる為?文化的規約でクーラーを取り付けれないのだそうです。

まとめ

アメリカで温泉に行きたい人に是非お勧めしたいのがこのGlenwood Hot Springsです。飛行機でもアクセスできるとは思いますが、アメリカでは珍しく電車でのアクセスが便利な場所になります。

アムトラックのカリフォルニアゼファー号は素晴らしい景色の眺められる素敵な列車です。寝台車の旅は歩きの移動距離が少なくて済むので小さなお子様連れにもおすすめです。

シカゴ~サンフランシスコ間を移動される予定の方は是非この駅で降りて一休みしてみてください。旅の疲れもあっと言う間に癒されますよ。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!