Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
健康・食事・生活習慣

甘酒の美容効果、肌や髪や腸に良い?種類は二種類あるって知ってた?

甘酒には二種類ある。カロリーも糖質量も違う!?

酒粕で作られる甘酒

酒粕からできる甘酒にはアルコールの成分が残っている場合があります。酔っぱらってしまうほどのアルコール濃度ではないですが、体質的にアルコールが苦手な方をはじめ、妊婦さん・子ども・車の運転や精密機械を扱う方は、酒粕ではなく米麴の甘酒を選びましょう。酒粕甘酒は酒粕に甘みが無いので砂糖を沢山入れることになります。カロリーは砂糖の量にもよりますが100mlで200カロリー以上と言われています。

米麹で作られる甘酒

「飲む点滴」といわれているのは米麹甘酒の方です。その理由としては、米麴甘酒にはたんぱく質の代謝や皮膚、粘膜の健康維持に良いとされるビタミンB群や必須アミノ酸が豊富に含まれていることが挙げられます。そして抗酸化作用のあるエルゴチオネインは米麹甘酒のみに含まれているため、美容の観点では米麹甘酒は大変優れています。カロリーは100mlで80カロリーほどです。

酒粕甘酒と米麹甘酒の違い

酒粕甘酒の特徴、酒粕は最強の美容食品

酒粕には、美容に良い「ビタミンB群」や「セラミド」が多く含まれています。さらに、プロリンや食物繊維などの美容成分も豊富なため、健康維持はもちろん、女性に嬉しい美容効果を実感したい方にぴったりです。しかし、一方で酒粕で甘酒を作る場合は大量の砂糖を使うので、糖質過多になってしまいます。上記でも述べましたが、酒粕甘酒はその大量の砂糖のために高カロリーになっています。酒粕には良いところが沢山あるので、できれば粕漬けや酒粕鍋など料理の材料として使うことをお勧めします。

米麹甘酒の特徴、肌や美容、髪に良い?

ダイエットの置き換えにも

米麹の甘酒は砂糖不使用なのに十分な甘みがあり、甘みの割にカロリーが低いので、置き換えダイエットによく使用されます。置き換えダイエット目的で甘酒を飲む場合は、米麹甘酒にヨーグルトや豆乳などをブレンドし、濃度の薄いものを飲むようにしましょう。砂糖は入っていなくとも、米麹甘酒にはブドウ糖が入っているので空腹時には血糖値が上がりやすくなります。他のものと混ぜることで糖濃度を薄くし、血糖値の急上昇を避けれます。

育毛効果もある?

「甘酒には育毛効果がある」と聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。これは、甘酒に含まれるコウジ酸や必須アミノ酸、エルゴチオネインといった栄養素が関係しています。コウジ酸には紫外線の刺激を抑える作用があるため、頭皮の老化予防効果も期待できます。また髪の主成分である必須アミノ酸は、毛の発育に重要とされる要素でありながら、体内で生成ができない成分です。さらに、抗酸化成分の一つであるエルゴチオネインは、アンチエイジングに効果的な働きを持っているため、髪や頭皮にもその効果が期待できると考えられています。

腸によく美肌や美容に良い

甘酒には腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える食物繊維とオリゴ糖が含まれています。食物繊維は水溶性と不溶性の2種類があり、甘酒にはどちらも含まれていますが、特に不溶性食物繊維の方が多く含まれています。この不溶性食物繊維には腸を刺激することで排便を促す働きがあります。また、オリゴ糖は善玉菌のエサとなって、善玉菌を増やし腸内環境を整えます。腸内環境が整うと便秘の解消にもつながり、肌トラブルの改善等の美容効果が期待できます

甘酒として飲むべきは米麹甘酒である理由

酒粕甘酒と米麹甘酒を比較して、明確に違うところは前者にはアルコールが残っていることと、砂糖が入っていること、カロリーが高いことです。酒粕はとても栄養価が高く美容成分も多く、是非とって欲しい食材なのですが、酒粕甘酒は大量の砂糖を入れることになるので、料理の材料として使うことをお勧めします。
甘酒として、スィーツ感覚で飲むなら米麹甘酒がお勧めです。砂糖を使わず自然な甘みを感じることができる甘酒は、急な血糖値の上昇を防ぐ為にも、豆乳やヨーグルト、牛乳などで割って飲むことをお勧めします。

ネットで買える、おすすめの米麹甘酒

米麹の甘酒は最近手軽に買えるようになってきましたが、中には砂糖や酸味料、ブドウ糖が添加されていたりするものもあるので、材料が米と米麹だけ、若しくは米と米麹と塩だけのおすすめ米麹甘酒を3つ紹介します。

ぶんご銘醸

米と米麹のみから糖化させた健康飲料で、仕込み水は祖母系山系の伏流水で九州屈指の清流<番匠川>の水を使用しています。地元の水と米を使い、砂糖や添加物を一切使用しない昔ながらの麹の甘酒です。

マルコメ麹甘酒

自然の素材にこだわったマルコメの甘酒。米、米こうじのデンプンを分解し、自然の甘みを引き出したストレートタイプの甘酒です。適度な塩分があって、夏の熱中症対策に最適です。大手メーカー品であらゆるところで売っているのが一番の強みでしょう。

国菊

国菊(くにぎく) 甘酒は、米麹と米だけで作った本格的な甘酒です。防腐剤や糖類などの添加物もいっさい入っていません。お子さんが召し上がっても安心です。 初めて飲む人は米麹だけの糖分でこんなにも甘くなるものか!と驚かれると思います。 この国菊の甘酒はストレートタイプです。水で薄めず、そのまま召し上がっていただけます。ちなみに私はこの国菊甘酒を以前お勧めの福岡の名産として別記事で紹介しています。

福岡出身の私がお勧めする楽天で買える福岡グルメベスト5!美味しいよコロナで実家に帰れない! とうとうコロナで実家に帰れなくなってから2年目になります。私の両親は元気なのですが、まだワクチンも打...

まとめ

いかがでしたか?甘酒とひと口に言っても酒粕甘酒と米麹甘酒は全く別のものであることがおわかりいただけたかと思います。たまに自分は甘酒が嫌いだという人が、嫌いなのは酒粕甘酒で米麹甘酒じゃなかったという場合があったりします(勿論逆も)!

カロリーが低くダイエット向きなのは米麹甘酒なので、最近はやりの飲む点滴とか、美容に良いとか言われているものは基本的には米麹甘酒です。米麹甘酒は自然な甘みがあってカロリーも低く美容成分も豊富なので、是非日々の生活に取り入れてみてください。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!