Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
ファッション

腕時計と深層心理!男性の異性観は腕時計でわかる?女性と男性の違い

貴方は腕時計に対する深層心理の話を知っていますか?

今日は腕時計と深層心理の話をしていきたいと思います。

それ知ってる!聞いたことある!という人は読み飛ばしていってくださいね。

私はこの深層心理の話が好きで独身の頃はよく男性の腕時計観を観察していました。

今回のこの話が貴女が男性を見極める一つのヒントになれば幸いです。

男性と女性とで違う腕時計に対する思い

男性と女性では時計に対するこだわりが随分違うと感じたことがある人は少なくないかもしれません。

女性の時計コレクターは少ないですが、男性は多いと感じたことがある人は多いしょう・・・それは何故かと考えた時幾つか想定できるものはあります。

男性にとっての腕時計は?

社会的地位の象徴

仕事のできる男性は時計や靴に気を配っていることが多いと言います。

本人がブランド意識が有る無しに関わらず、ある程度の身分にある人はある程度のレベルの時計をつけないと何となくバランスが悪く見えるからです。

それは車に関しても同じで、持たないという選択肢もありますが、持つなら自分の社会的地位に恥ずかしくないものを持つという人が多いのではないでしょうか。

勿論見栄のために身の丈に合わない時計をつける人もいるかとは思いますが、総じて男性の時計は社会的地位を多少なりとも示してくれます。

数少ないオシャレが光る場所

あちこち着飾るカ所の多い女性と違って、社会人の男性は比較的着飾れる箇所が限定されてきます。

そんな中で、自己主張やおしゃれをできる数少ないポイントが腕時計であることは紛れもない事実です。

精密性にみる正確さへのこだわり

男性は女性に比べてメカニックなものへのこだわりも強い傾向にあります。

またビジネスマンであれば時間に対する正確さも必要になりますから、いつも正確な時間を刻んでくれる信頼できる時計というのは頼もしい存在なのでしょう。

一分一秒もズレない、時間に正確な時計に対するこだわりは、女性より男性の方が強いような気がします。

女性にとっての腕時計は?

見栄をはれる装飾品の一つ

女性は沢山の装飾品の選択肢がありますが、時計はその一つに位置付けられます。

勿論時間だけを見るクールなデザインのウィメンズ時計もありますが、女性物の腕時計は男性物のそれに比べて、デザイン性重視であったり、宝石がちりばめられていたりと、装飾品としての立ち位置が強いように思います。

沢山有るお洒落の選択肢の一つ

女性は装飾品だけでなく、メイクや髪形、服装に至るまで、例えビジネスシーンであっても男性に比べてお洒落の幅がとても広いものですが、腕時計のお洒落も沢山あるその中の一つに過ぎないのが現実です。

性能へのこだわりがある人は少ない

男性が腕時計の持つその精密さや、刻む時間の正確性などに対して深い興味を持つのに対し、女性はそこに重きを置く人は少ないように思います。

時間が遅れるようでは問題外ですが、一年に数秒ズレる程度を気にする人は、ほぼいないでしょう。

腕時計に対する考え方で彼の女性観がわかる

本題に入りますが、この時計に対する男性の感情というものは、深層心理では

どんな女性が好みか?女性をどう扱う人か?その男性の女性観がわかると言います。

時計で女性観ってどういうこと?というと、

例えば、ブランド物の時計が沢山欲しい!という男性はわかりやすく言うと、人に自慢できるようなイイ女に手あたり次第モテたい!という女性観を持った男性ということです。

欲しい腕時計について話をしていた友人のアメリカ人男性

学生の頃、友人のアメリカ人男性が、ある日私に欲しかった時計の話をしてくれました。

「ずっと気になってる時計があって、欲しいなぁ高いなぁと思ってたんだけど、半年くらいその時計屋の前を通るたびにモヤモヤしていて、この前通ったら売れてなくなってたんだよね・・・とってもショックでさ。」

私はこの話を聞いて、ちょっと面白いなと思いました。

何故なら彼にはずーっと片思いをしていて告白できていない子がいたことを私は知っていたからです。

私がこの時計と深層心理の話をすると、彼はその場にしゃがみ込み、恥ずかしい位当たっている!と言って頭を抱えていました。

でもこれがキッカケとなって勇気を出して彼女に告白できたらしく、結果はダメだったけどスッキリできたよ!と喜んでくれました。

結婚前にこの質問をしたら結構いい答えだった私の夫

私は実はこの時計の質問を付き合う前の夫にもしたことがあります。

「貴方の腕時計観は?どんな腕時計が欲しいとか、何本欲しいとか、そういうのある?」

彼の答えは、

「できれば国産の一番いいと思える高級時計が一つ欲しい、それを長く使えればいいかな?」でした。

ちょっと模範解答過ぎたので、この質問知ってたでしょ?と聞いたのですが、どうやら本当に知らないふうでした。

因みに、今でも彼の時計は15年前に買ったグランドセイコーただひとつです。

因みに女性だけど私の答えは・・・

この質問は基本的に男性にするとよい心理テストらしいのですが、私が初めにこの質問を知ったのは女友達に聞かれた時でした。

私のこの腕時計観に対する答えは、

「別に時計って要らなくない?邪魔だし、管理するの面倒だし、スマホがあれば時間は見れるでしょ?しょぼいやつとかホント要らない・・・誰かが高価な奴をくれたら大切にするけどねー」でした。

われながら当たり過ぎてて笑えますwww。

投資のために腕時計を沢山集めている人はちょっと違う?

因みに世の中には、投資のために、高級時計を沢山買って寝かせて売るという人がたまにいます。

そういう人が時計を沢山買う理由はあくまで投資の材料としてなので、ちょっとその人の時計観とは言い辛いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

貴方の時計観はどんな感じでしたか?

これはあくまで心理テストなので完璧に当たっているということは無いと思いますが、ちょっと面白いので試しにパートナーやお友達に、貴方の時計観は?と質問してみて下さい。

意外な答えが聞けたり、相手の新しい一面が垣間見れて面白いですよ。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!