Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
健康・食事・生活習慣

月経カップを使用した感想ブログ・メリットデメリットと使い方や注意点

月経カップとは何か?使い方は?

皆さんは月経カップをご存じですか?男性は勿論のこと女性でも知らない人の多い月経カップですが、海外では少しづつメジャーになりはじめていて使ってみると大変便利なものです。

今回は私が1年以上前から使っている月経カップの特徴やメリットデメリットについて使用してみた感想と口コミを交えつつ詳しく解説していきたいと思います。

月経カップの特徴

月経カップとはシリコン製のカップで、膣に直接挿入して経血をためることのできる生理用品のことです。経血が溜まったらカップ内の経血を捨てて再び洗って使います。経血は4~12時間ごとに捨てる必要がありますが、洗って消毒して再利用できるのでエコの観点から欧米では第三の生理用品と言われ、徐々に人気が出てきています。

月経カップは個人的にはかなりお勧め

月経カップのメリット

月経カップはエコである

私は実際一年間月経カップを使ってみて大変使いやすくエコであるためゴミがほとんど出ずに、生理中の汚物処理の不快さから随分解放されました。月経カップは医療用シリコンやゴム、ラテックス製のものが多く、長くて10年間使用できるという特徴があります。

使ってみた感じがタンポンより良い

もともと私は生理用ナプキンとタンポンを併用していたのですが、月経カップは使ってみた感じがタンポンより良い気がします。特に長時間使ってしまった時の異物感というか不快感がタンポンより少ないです。

タンポンと言えば長時間使った時のリスクとして有名なものはTSS(トキシックショック症候群)です。TSSとは黄色ブドウ球菌という常在菌が増殖して毒素を産生することによって引き起こされる感染症です。今のところ月経カップはTSSの報告が無いそうですが、念のため12時間を超える長期の使用は避けた方がよいでしょう。

月経カップは安上がりである

月経カップがエコで再利用できるというのはつまり、お財布にも優しいということです。生理用品は地味にお金がかかります。月経カップは一回買ったら長いものだと10年使用できるそうです。長期の目線で見たらいかに月経カップが割安かお分かりいただけるかと思います。

月経カップのデメリットと注意点

初期投資の費用が高い

月経カップは長く使えるものではありますが、一個の価格がだいたい5000円前後はするため紛失してしまった時のリスクは大きくなります。すぐ物をなくしてしまうという人にはおすすめできません。

使い捨てでない

メリットとデメリットは紙一重ですが、使い捨てでないからゴミが出ないというメリットの反面、外出先や旅行先では使い捨ての方が便利な場合も多々あります。使い捨てのタンポンと月経カップそれぞれの良いところを十分理解したうえで両方使いこなせるのがベストでしょう。

煮沸が面倒である

月経カップの煮沸殺菌が面倒であるという方が多くいらっしゃいます。私は個人的に2個購入していて、1個を使い終わったら軽く手洗いし、専用のコップに水を入れて電子レンジで気軽に煮沸殺菌しています。あとはそのまま取り出せる温度になるまで放置して自然乾燥させます。この方法で意外と簡単に扱えるので私はこの手間が気になりませんが、面倒だと感じる人はいるかもしれません。

性交渉経験のない人にはお勧めできない

性交経験がない方は、膣が広がりにくいため、挿入が難しいという特徴があります。タンポンと同じで気分的にも使う側もやり辛いでしょう。

注意点

注意点はラテックスアレルギーなど素材によってアレルギーのある人は使えないのでその点は注意してください。

お勧めの使い方


私は全ての生理用品は併用することをすすめています。もともと月経カップに出会う前もムレによる肌荒れが嫌でタンポンを愛用していましたが、経血の漏れが心配だったのでタンポンと一緒に小さめのナプキンも使っていました。

月経カップにも弱点はあって常に煮沸消毒できる場所が必要になりますから、長時間の外出先などには向きません。

長時間でかけるとき(途中で替えが必要な時)はタンポンにしてそれ以外の時を月経カップにする(そして漏れが気になるので小さなナプキンも併用する)、そんな使い方がベストではないでしょうか?

まとめ

月経カップとはシリコン製の生理用品です。直接膣に入れて経血をため、使ったら消毒して何度も再利用できる為、エコの観点からも大変注目されていて、第三の生理用品と言われています。

使ってみると使用方法は意外と簡単で、汚物のごみも出ませんし生理用品を買わなくて済むのでお財布にも優しくお勧めです。面倒に見える煮沸も、電子レンジ煮沸などを利用すればさほど面倒なものでもありません。

しかしながら長時間の使用や煮沸消毒の出来ない場所での使用は難しくなってくるので、お出かけの際や泊りの旅行の時などはかわりに使い捨て出来るタンポンを使うなどして、それぞれの生理用品の長所と短所を理解しながら上手に付き合っていくことが大切です。

何よりとても便利でゴミが出ないので大変おすすめです。使用したことが無い人はこの機会にぜひ使ってみてください。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!