Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
健康

怪しい?アーシング健康法の効果とやり方、アーシングマットの注意点も

アーシングと言うデトックスを知ってる?

アーシングとは、「裸足になって直接大地に触れる」というアメリカ(カリフォルニア)発祥の健康法のことです。

そんなことに意味があるの?と怪しく思ってしまう人もいるかと思いますが、アーシングには血流改善作用、自律神経のバランスを整えるなど、さまざまな効能・効果があると言われています。

今日はそんな一見怪しいアーシングの仕組みと効果について話をしていきたいと思います。

人を含む動物は元来裸足で大地に接している

もともと人や動物は裸足で大地に立っていて、体と地球との間で通電できる状態が、正しいのですが、現代人はアスファルトやコンクリートの上を、電気を通さないゴムを使った靴を履いて過ごしています。

その昔は自然と放電できていたのが、意識して行わないとできない状況になってしまったことが問題であると、このアーシング愛好者たちは主張しているのです。

実は殆どの人は帯電している?

雷で死亡する人がいるように、人の体は電気を通しやすく、現代は携帯電話や電化製品が発する電磁波の中で生活しているため、体内が帯電した状態になっている人が殆どです。

ふとしたことで静電気が走ることが多くあるのはこのためで、血液の流れの中でもこの静電気は発生します。

アーシングのメカニズム

アーシングとは体内の有害な静電気が排出され、地中からの自由電子が取り込まれることで恒常性を正常化し、免疫機能を促進することを目的としています。

逆に、静電気が排出されないと、流れが滞り不調の要因にもなりかねないと、アーシング愛好家は主張しています。

人昔流行った電磁波除去や防止の考え方とは少し異なり、大地のエネルギーに触れることにより、血流の流れが改善したり、自律神経やホルモンバランスが整う、というのがアーシングの特徴です。

アーシングが室内でもできるグッズがある

個人的にベストなアーシングの方法は、素足で地面を歩いたり、浜辺を歩いたりすることですが、殆どの地面はアスファルトで覆われているし、大抵の人はゴム底の靴を履いています。

そういう場合にお手軽なアーシングの方法は、木を触ることです。

植木鉢の木は別ですが、基本的にアスファルト上の街路樹も含め、殆どの木は地上から生えており、木の幹を触るだけで人はお手軽にアーシングを行うことができます。

しかし、常に仕事の関係で室内に居たり、タワマンに住んでいる人などは、気軽に木を触る事すら出来ません。

日本ではまだメジャーではありませんが、そういう人に向けて販売されているアーシンググッズもあります。

例えばこれは、アース線から電気を流すアーシングマットです。

基本的には建物の中のアーシングはアース線を使って行われるのが主流の様で、これもアース線を使ったマットになります。

どんな人にアーシングが必要?

アレルギーとアーシング

一つの説ではありますが、アレルギーや倦怠感など、現代人に多い不調は、アーシングができていない電子レベルの事情があるという人もいます。

アーシングはまだ研究段階ですが、効果があったというデータや論文は次々と上がってきています。

足がむくんで冷えてる人も要注意

また、アレルギー以外にも、いつも足が冷えている冷え性の人や、足の裏が湿っている人、足のむくみがある人、足のにおいが強い人は、電気が帯電している可能性があるそうです。

そういう人もアーシングを試してみることで症状が改善されるかもしれません。

リラックスが必要な人

これは誰もが本能的に理解できるかと思いますが、アーシングをすることで副交感神経が優位になり、リラックス効果があると言われています。

いつも仕事や学業でリラックスがなかなかできない人は、自然の中でアーシングをすることで、リラックスでき、睡眠の質も改善されるでしょう。

アーシングがNGな場合もある?

元来動物は裸足で地上に立っているものですし、アーシングがNGな場合があるというのが不思議な気がしますが、実はアーシングにも気を付けた方が良い場合があります。

雷の日はアーシングを避けよう

雷の日に外で素足でアーシングをする人はほぼ皆無でしょう。

しかし、上であげたようなアーシングマットを室内で使ってはいけないということを忘れてしまう人はいるかもしれません。

家の中でアーシングマットを使う場合、家に落雷すると非常に危険です。

一軒家などに落雷する頻度はとても少ないのですが、危険な目に遭ってまでアーシングする必要性はありませんから、雷の日は止めておきましょう。

ワーファリンを服用している人

ワーファリンなどの抗凝固剤を服用している人も血液がさらに固まりにくくなり、出血の危険が高くなるので、脳出血にでもなったら大変ですし、アーシングマットを使用しない方が良いでしょう。

ただ、日常で木を触ったり、地面に裸足でたったり、短時間のものであればそこまで気にする必要性はないと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今日は人間が体内に持つ有害な静電気を排出し、地中から自由電子を取り込むことで恒常性を正常化し、免疫機能を促進する、アーシングについて紹介しました。

現代人は裸足で歩いたり、芝生に寝転がったりする機会になかなか恵まれません。

私も友人たちと公園でヨガをした時に、とてもリラックスした記憶があるのですが、今思えばそれはヨガの効果だけでなく、アーシングの効果もあったのかと思います。

常に裸足で歩ければそれがベストですが、それが難しくても、木を触ったり、土から生えている花を触ったり、土の上を歩いている犬を撫でるだけでもアーシングの効果はあります。

日頃からそれらを意識し、頭の片隅にいれて生活していくことが、長時間帯電しない為にも大切かもしれません。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!