Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
その他日常の話

カラスが攻撃する理由は?知能が高く頭がよく、人の顔を覚えている?

5月から7月(4月~8月)はカラスが攻撃的になる時期

先日ママ友から緊急ライン連絡があったのですが、その内容はと言うと、近所の通りでカラスが通行人を攻撃しまくっているから注意するように、というものでした。

時を同じくして、友人が何もしていないのに近所のコンビニに行くとカラスが何度も自分を攻撃してくる・・・とSNS上で悩みを吐露していました。

どうやら5月から7月にかけてのこの時期(日本中、広範囲で見ると4月から8月)は、一年の中でも特にカラスが攻撃的になる時期の様です。

頭を蹴られる?カラスが威嚇して襲ってくる理由

今はカラスの繁殖期、赤ちゃんの為に敏感になっている

何故この時期にカラスが攻撃的になるのかと言うと、理由は簡単で、この時期はカラスの繁殖期(産卵期)にあたるために、偶然巣の近くを通っただけの人に対して、子供に攻撃を加えるのではないか?と親ガラスが必要以上に敏感になっているためです。

特にカラスは成人男性に攻撃をすると言われていますが、この理由も簡単で、カラスの巣の撤去業者の方が大抵成人男性であるからだそうです。カラスはとても頭がよく、個体に対する脳みその大きさは犬や猫以上と言われ、人間の小さな子供位の知能があるのではないかという人もいます。

カラスはとても賢いので自分に過去に攻撃をした人をしっかりと覚えていて、その後しつこく攻撃を続けてきたりします。ですからなるべくカラスに攻撃を加えたりはしないようにしましょう。そもそもカラスは野生の鳥獣であり、「鳥獣保護管理法」という法律で守られていますので、これに違反すると懲役または罰金を科されるおそれがありますからむやみに捕獲などはしてはいけません。

カラスの攻撃を避けるための注意事項

それでは人はカラスに攻撃されないためには何をすればよいのでしょうか?幾つか対策できるポイントをまとめていきたいと思います。

カラスの巣の近くを歩かない(特に子供のいる巣は注意)

これは基本中の基本ですが、カラスが攻撃的になっている一番の理由は卵のある巣や子供のいる巣を守るためですから、そのような巣が近くにある時は極力避けて歩くようにしましょう。どうしてもそこを通らなければ生活が成り立たないというときは、仕方がないので専門の撤去業者に依頼して巣を撤去してもらうことになります。

カラスは目がいいことを意識する

カラスはとても目がいいことで有名です。色彩感覚も強く、人の5倍の視力があると言われており、紫外線をも識別できます。人には虹は7色に見えますが、カラスには何と14色に見えるのだそうです。カラスは夜でも目が見えるので夜のうちにゴミを出すとあさられてしまうこともあります。

そんな目の良いカラスですから、チラリと巣の方を見ただけで、あの人間が私の巣を見たぞ!と、すぐに察知して攻撃を仕掛けてきます。その人が本当に巣を見ていたかどうかは関係ありません。ですからカラスに勘違いされないように、巣のある方向は決して顔を向けないようにすることも大切です。

傘をさしたり両手を上げて歩く

カラスが人に攻撃を仕掛けてくるときは決して前から来たりはしません。賢いカラスですから前から攻撃すると返り討ちに合うことをよく理解しているのです。カラスは攻撃対象の後ろからきまって後頭部を狙って攻撃してきます。

ここで有名な対策の一つは傘をさして歩くということです。傘をさすことでカラスは後頭部を狙えなくなりますから攻撃がしにくくなるのです。

またもう一つの対策として、傘を持っていなかった時などは、バンザイをして歩くと良いと言われています。バンザイをすると頭の上に手があるわけですから、カラスはその上空を飛行することができません。ですから一気に攻撃がしにくくなってしまうわけです。

カラスよけゴミネット、テグスなどの撃退グッズ

害鳥撤去業者に巣の撤去を依頼するほどでもなく、しかしながらカラスの存在に困ってしまっているときは、市販されているカラス撃退グッズを使ってみるのもよいでしょう。以下いくつか紹介していきたいと思います。

カラス除けネット

カラス除けネットはカラスを撃退する最も有名な方法の一つです。編み目の細かなものを使えば、カラスのくちばしを物理的に入れなくすることができ、高い撃退効果が期待できます。周りに重しの入ったものが風に飛ばされず、カラスも引っ張りにくいのでお勧めです。

テグスやワイヤー

カラスは羽にものが触れるのを嫌がります。ベランダなどにワイヤーなどのひも状のものを設置しておけば、カラスを傷つけずに撃退することができます。

カラス除けの偽物カラス

ベランダや田畑などに集まるカラスを撃退するグッズの一つに偽カラスがあります。昔は本物のカラスで仲間の死骸をぶら下げたりしていたそうですが、今は法に触れますし、倫理的にもNGでしょう。田畑などのカラス対策には、この偽カラスを吊るすことでカラス除けを行うこともあります。

まとめ

いかがでしたか?今この時期はまさにカラスの繁殖期であり、カラスが人間に対してとても攻撃的になっている時期です。カラスは人間が嫌いで攻撃しているわけではなく自分の子供を守りたい一心で攻撃を仕掛けてくるわけですから、私たちにできることはなるべくカラスに誤解されないように、カラスの巣の近くに近寄らないこと、カラスの巣をじろじろ見ないことです。

それでもカラスに生活を荒らされて困るという人は市販の撃退グッズを使用してみるのがよいかもしれません。カラスは本来とても賢い生き物で、恩を感じると恩を返したりするという逸話さえあります。なるべくお互いに攻撃的にならずに、上手に共存する道を選べたらと思います。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!