Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
裏技、お得情報

かけ放題もIP電話もNG?0570ナビダイヤルを安くする5つの裏技

ナビダイヤルが高すぎる!音声案内や待ち時間も有料!

ここ最近、菅首相は携帯電話代金を安くすることに邁進しているようですが、個人的にもっとメスを入れて欲しいなと思うのがコールセンターのナビダイヤルである0570のボッタクリ料金です。

新型コロナウイルスのワクチン接種の予約時にこのナビダイヤルしかない自治体が多くあり、全く電話がつながらず、音声通話で待たされ続けて、気がついたら高額の電話料金がかかっていた、というお年寄りが沢山いたそうです。

今日はこのボッタクリナビダイヤルである0570を(かけないのが一番なのですが、仕方がない時に)何とか安く済ませる為の裏技を5つ紹介していきたいと思います。

0570の電話代は企業によって異なる、距離が長いほど高くなる?

0570の電話料金はその企業の場所によってさまざまで一律ではありません。大抵の場合、通話の初めに自動音声で、そのナビダイヤルの通話料を教えてくれるので参考にしましょう。因みにナビダイヤルはかける距離が長いほど料金が高くなるシステムなので、海外からかけたりするととても高額になります。

0570の着信にかけなおすとお金がかかる。かかってきたのをとるのは無料

たまに知らない電話番号から電話がかかってきたりすることがありますが、近年その番号の0570率が高くなってきているような気がします。0570は基本的に法人向けのサービスなので、かけてきた電話の主は企業や何かの団体です。かけなおす前にググれば大抵何処からの番号かわかるので、必ずかけなおす前にチェックしましょう。

因みに0570で始まる番号でも電話料金はかける側にかかるので、電話を取るぶんにはお金はかかりません。しかし、当然ですがかけなおすと貴方に電話代が請求されますので、かけなおすか否かは十分に検討しましょう。

0570コールセンター、ナビダイヤルを安くする裏技5選

この0570の番号には電話をかけないのが一番の節約ではあるのですが、どうしてもかけなければいけない場合は、安くできる裏技があるので今回紹介したいと思います。

050プラスアプリを入れる

0570はNTTコミュニケーションズの企業向けサービスです。この料金が高いという消費者のために、そのNTTコミュニケーションズが作ったアプリがあります。それが、050plusです。このアプリを使って0570で始まるナビダイヤルに電話をかけると、180秒あたり8円という激安料金で済みます。『050plus』は有料で、月額基本料300円です。

ただし、ここで注意したいのは0570番号はNTTコミュニケーションズのナビダイヤル以外にもあるということです。0570番号は、NTT西日本・KDDI・ソフトバンクもサービスを提供しているのですが、このアプリは、NTTコミュニケーションズが提供する「ナビダイヤル」の0570番号にしか使えません。

因みに月会費300円のもとが取れるか参考までに、スマホから0570に電話をかけた場合 3分90円ですが、050plusから0570に電話をかけた場合 3分8円となります。月にどの位ナビダイヤルにかけるかで使うか否かの判断をしましょう。

固定電話や公衆電話の方が安い時は固定からかける

0570のナビダイヤルには、固定電話からかけると安く済む場合があります。例えば、距離にもよりますが一番安くて3分8円です。発信している場所からコールセンターまでの距離で料金変動するので、固定電話からかけると高い料金が発生することもあります。

0570に電話をかけた際は「この通話は〇秒ごとに〇円発生します」をよく聞いてください。そこでもし安い場合は距離が近いと判断できるでしょう。0570の電話番号に固定電話からの発信は携帯電話よりも通話料が安く済むのは事実ですが、ナビダイヤルの料金形態は複雑で電話をかけている場所からコールセンターまでの距離によって料金が変動する仕組みになっています。コールセンターが自分の住んでいる都道府県内にある場合は3分で8.5円と050plusから電話をかけたくらいの料金ですが、お問い合わせしたいコールセンターが自分の住んでいる場所よりも100kmを超えると3分で60円~80円もの料金が発生します。

同じく、公衆電話から0570に電話をかけるとスマホから電話をかけるよりも安く済む場合があります。例えば、同じ区域でコールセンターに電話をかける場合は平日の昼間で3分40円と安いです。しかし、区域外から0570のコールセンターに電話をかける場合は160㎞を超えると3分で230円もの料金が発生します。この状況からだとスマホから3分90円で0570に電話をかけた方が安く済むことがわかります。公衆電話から0570に電話をかける場合は、「この通話は〇秒ごとに〇円発生します」の料金をしっかりと聞くことをおすすめします。スマホから0570に電話するよりも高い場合はすぐに電話を切りましょう。

かけなおしてもらう

サービスセンターにつながったら電話代節約のためにかけなおしてもらうのも一つの手です。気の利いたオペレーターの方なら話が長くなりそうな時は自らかけなおしを提案してくれたりもします。

その企業の固定電話番号をググる

0570に電話をする前に問い合わせる会社のHPを確認して、併記固定電話がないか確認してましょう。固定電話ならかけ放題の対象なのでかけ放題に入っている人は無料ですみます。

しかし、050plusやかけ放題プランに契約していない場合で、スマホから併記の固定電話に普通料金で発信すると0570よりも高い料金が発生します。

POINT

  • スマホから0570に電話をかけた場合 3分90円
  • スマホから固定電話に電話をかけた場合 3分120円

このようにかけ放題に入っていないスマホから固定電話は実はナビダイヤルより高額だったりします。固定電話がお勧めなのは、050プラスアプリやかけ放題プランに入っている人です。

メール相談やチャットなどネットを使う

もし問いあわせたい企業がメール相談やチャット相談をしていて、それで対応ができそうな場合はメールやチャットなどのネット対応をしましょう。

特にチャットはリアルタイムでサービスを提供している企業も多いですし、電話より話が早く進むことも多くあります。

まとめ

いかがでしたか?最近このての有料カスタマーサービスが増えてきたので、消費者としては困ったものですが、企業側としてはフリーダイヤルに比べ、電話代もかからず、悪戯電話も減りますし、電話番号をかえてもナビダイヤル番号はかわらないなど多くの利点があります。何より自動音声対応のために人件費の節約にもなるので、メリットが多く採用する企業が増えているのでしょう。

ナビダイヤルはかけた側と電話をとる側の距離で電話代がかわるので、場合によっては固定電話や公衆電話より携帯電話の方が安く済むときもあります。かならず自動音声の、「この通話は〇秒ごとに〇円発生します」の料金をしっかりと聞いて電話をすることをおすすめします。

ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!