Moyadiary
リケジョママのゆるりとアンチエイジング。
アメリカ生活・世界旅行記

女一人旅フランスパリでのバックパッカーの記憶④ソルボンヌの学生と

以前フランスパリで一人旅をしているとき日本語を勉強中のフランス人の青年と友達になりパレ・ロワイヤルを観光案内してもらった話を書きました。そのオリビエという青年は今から友人と遊ぶ約束があるのだけれど私も一緒に来ないかと誘ってきました。

女一人旅フランスパリでのバックパッカーの記憶③パレ・ロワイヤル観光前回学生の頃フランスのパリをバックパッカーで旅行した際の話を書きました。ホステルでフィンランド人の女の子と仲良くなったり、通りで声をかけ...

私は時計を見ました。夕方の6時を過ぎています。カフェで先ほどお茶をしたのでおなかも別にすいていません。「約束ってご飯を食べる約束?知らない人の家とかクラブとかバーとかお酒の入る場所なら行く気はないけど。友達って何人いるの?男友達?」私が探るように根掘り葉掘り聞くとオリビエは、やましいことはございません、とでも言うかのように手のひらをこちらに向けながら「屋外だよ、屋外で映画が上映されるんだ。大学の頃の友達とワイン飲みながらそれを見るんだけど勿論お酒は飲まなくていいよ、君が飲まないなら僕は飲まないし。友達は僕入れて男が3人で女が3人、皆気の合う仲間だよ」彼はそういいながらその映画が上映される屋外の場所を地図で指し示しました。徒歩で行ける距離ではなさそうです。でも地下鉄に乗ればそう遠くはないのはわかります。

あまり遅くなりたくないって言ってたよね、遅くても9時にはホテルまで送るよ。何なら8時でもいいし。嫌だったらすぐに帰ってくれていいし…すぐに帰る時だってちゃんと送っていくよ。

「これから予定もないし、ちょっと見たら帰るね。」少しばかり悩んだ後、私がそういうと彼は喜んで友達に電話をかけました。「実は上映時間ギリギリなんだ…」彼はそういうと急いでメトロに向かいました。メトロの地下道は薄暗く清掃員が何か消毒液のようなものをまいています。「あれは何?」私が聞くとオリビエは言いました。「パリの地下鉄は臭くなるとああやって香水をまくのさ。日本は綺麗に清掃するんだろ?」

何ていう文化の違いだろうか。私はびっくりして目を丸くしました。

何駅乗ったでしょうか?メトロの駅を降りるとそこはパリの中心街とは違うことが一目でわかりました。ああ、パリジェンヌとパリジャンは皆バカンスに行ったわけではないのだな…私はふとそんなことを思いました。それくらい沢山のフランス人がこの屋外で行われる映画上映イベントに参加しているのです。お洒落な出店のバーやカフェがあちこちに出ています。日本でいう夏の花火大会の様です。

オリビエが手を振る先に2人の青年と3人の若い女性がいました。私たちが近づくと黒髪の男の子がオリビエに駆け寄り彼の頭をぐしゃぐしゃと撫でながら嬉しそうに何か言っています。もう一人の黒人の青年は穏やかに笑ってそれを眺めています。金髪の女の子が私に自己紹介をしました。もう一人の赤い巻き毛の女の子が、超びっくりしたわ!本当にオリビエが女の子を連れてくるなんて!と興奮気味に私に話しかけてきます。茶色いショートカットの女の子が私に冗談っぽく、フランスの男に簡単について行っちゃ駄目よ、変な奴いっぱいいるんだから!といいました。

どうやら話をまとめるとこうです。日本語学校に行っても日本人と話をする機会が無いと携帯で黒髪の青年としゃべりながら歩いていたら、通りの向こうから私が歩いてきました。彼が話しかけろと言ったけれどオリビエは中国人かもしれないと言って断ります。でも私が日本語のガイドブックを読みだしたので日本人だと確信し、どうしようかとオロオロしていたら、黒髪の青年が、とりあえず声をかけろ今すぐ声をかけろと急かしたので勢いで声をかけたそうなのです。その後も電話でその子を連れて来い、連れてきたら今日は俺のおごりだ、連れてこれなかったらお前のおごりだ、などと賭けをしていたといいます。

何だかどこの国でもありそうな話だな、と思いながら聞いていました。まんまと連れてこられてしまったことは少し悔しいような気もしましたが、私は結果としてここに来たのは正解だと思いました。観光地では見ることの出来なかった本当のパリの日常が垣間見れたからです。

ショートカットと金髪の2人の女性と黒人の男性は弁護士だと言います。巻き毛の女性はソルボンヌ大学の大学院生だそうです。そして黒髪の青年とオリビエは銀行マンでした。絵に描いたように優秀なパリジェンヌとパリジャンの友人たちです。彼等を見ていると、優秀でいて良い意味でインテリっぽく見えないという点でふとロンドンで観光案内をしてくれたオックスフォード大学の二人を思い出しました。ロンドンで彼らに観光案内をしてもらってからまだ2日しかたっていません。日本を発ったのは4日前です。不思議な出会いと陽気なパリジャンとパリジェンヌに囲まれて何だか現実味の無さから夢を見ているような不思議な気分になりました。きっと素敵な旅になる…そんな予感が強くしました。

女一人旅フランスパリでのバックパッカーの記憶⑤パリの屋外映画祭先日パリで仲良くなった男の子の男女友達と屋外映画祭を見に行った話を書きました。その続きを書きたいと思います。彼らは男女3人づつのパリジェ...
格安女一人旅イギリスロンドン編(バックパッカーの記憶)随分昔になりますが、私は独身の頃とにかく世界を旅しました。正確に数えると30か国近くになるのですが、今回はその中でも大都市のひとつである...
ABOUT ME
Moya
アラフォー理系ママです。化粧品、美容医療、ダイエット、サプリメント、食、ファッション、旅、教育、その他お得情報etcを体験談やデータに基づき比較検証しながら日記形式で気楽につづっています。橋本病(甲状腺機能低下症)を持病に持ちながら、前向きに健康と美を追究しています。
PVアクセスランキング にほんブログ村